読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

この絵をみて。

いろんな、わたし。

 

f:id:yolocobi:20150127144905j:plain

 


「まんなかの、男の子?をみてると安心する。
ほかの目をみると、いあつかんがある」


最初にこの絵を見たとき、
わたしは
不気味におもいました。

なぜかは、分からなかったので
その日はみることを
やめました。

きょう、「この絵をみて、どうかんじる?」
と、シェアハウス家族に
聴いてみたところ
「まんなかの、男の子?をみてると安心する。
ほかの目をみると、いあつかんがある」


わたしの
ことばにならなかったところを
表現して、こたえてくれました。

そう、わたしは
ほかの目があるから
こわく感じてしまっていたのでした。

同じものばかり
同じような絵
ちがうのは、ことば だけ。


窓から差し込んでいるひかりは
あたたかそうで
そのひかりのもとで
絵を描いているその子は
きっと無心なのだろうなと
おもいました。

うそ、いつわりのない世界が
あり、ことばのなかにも神様(YES)が
ちゃんとえがかれている。


***

ティムバートンの映画、「BIG EYES」

「Big Eyes」は、画家マーガレット・キーンと
夫のウォルター・キーンとの物語。
絵を描いていたのは
夫ではなく、実は妻だったという
実話をもとにした作品だそうです。


わたしは、予告編をyoutubeでみて
ちょっとこわくなってしまったのだけど、笑


ほんとうに
窓から降り注がれているところに

焦点をあてたいと
おもいました。

***



この絵を教えてくれた、なっちゃん
感想をいってくれた、いずみちゃん

ほんとうに、ありがとうございます。


絵や映画。
ファッション、文学、
ありとあらゆる
世界をみせてくれる、
まわりの方たち。


知らないことばかりだからか

なぜ、こんなことも
わからないのだ、わたし と
ちぢこまることもあるけれど

ひとり、ひとりの
その感性と、ギフトは
ほんとうに
すばらしいもの。


それを、
みつけて、みつめて、いかしあって
ゆけるように。