あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

サイコセラピスト

 

 

東京タワーのオレンジ色。

f:id:yolocobi:20150224091140j:plain

 

 

わたしは、

サイコセラピスト(精神療法士)です。そして

全ての人が、ヒーラーだとおもっています。

 

東京・ACIMサイコセラピスト講座 | Facebook

 

こちらで書かれている文章を抜粋します。

 

助けを求めてわたしたちのもとにやってくる方たちは、

激しく恐れている」ということを覚えていてください。

その方に愛をもって援助をする、

看護する、

愛するとは ーー いったい、どういうことなのでしょうか?

愛とは、対等なもの同志でしか、

成立しません。

ですから、霊的に対人援助をするということは

「援助者の中に、自分自身がなりたいものを受けとる」ことです。

つまり、援助者から愛を受けとるのです。

これ以外のほんとうの援助と治癒は、不可能です。

ご自分の豊かな源泉を失ったと思い込んでいる

患者・援助者を〝助けてあげたい〟というおもいは、

彼らの実存である愛の源泉が、

さらに「無くなった」と、はからずとも同意していることになります。

対人援助職のわたしたちは、

肉体のレベルでは介助を惜しみなくささげますが、

こころでは必ず、援助者が忘れている愛の泉から

「この方から、愛を受けとる」のです。

彼らが忘れている「愛である実存」を、

受けとる役目を生きること ーー

これが対人援助職のわたしたちが全うする、唯一の仕事です。


そのためには、愛、ゆるし、癒しを、

自分自身に対して実践してゆくとはどういうことなのか?

実存だけを目撃し続け、レベルの混同を、一切しない。

この真の霊的な愛の真髄を、

はっきりと宣言し、実践し続けてゆきます。



「 この世界において、助けを求める者を助けることほど以上に神聖なことはない。

 二人の者が癒しのためにつながり合ったところには、神が居る 」

 奇跡講座 マニュアル編 精神療法
 〜 その目的、プロセス、実践 〜 より

 

“ 精神療法は、存在する唯一の形態である。

心のみが病むことができるので

心のみが癒され得る。

心のみが癒しを必要としているのである。”

 

 

 

育つためには。 - あること。いまを、いきること。