あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

わたしのみた映画

 雨の日は、カフェに、ご飯に。いま、できないことは、やらない。

f:id:yolocobi:20150301184037j:plain

音楽のある風景 haruka nakamura PIANO ENSEMBLE【Official MV】 - YouTube

 

あなたの仕事は

 

 

 

 

感動すること。

 

 

 

最近観た映画。

 

1 インターステラー

映画『インターステラー』オフィシャルサイト

 

インターステラーをみて、

「時間はいましかない」ということを

感じれた。

わたしがモノをみているだけでなく

モノが、わたしを、みているという不思議な感覚を

映画で見せられた気がしました。

 

 

2 Son ofGod

サン・オブ・ゴッド : 作品情報 - 映画.com

 

聖書を映画化したもの。 

映画館でみました。

「はじめにことばがあった」

「ことばは、神とともにあった」

と聴いて、だーっと涙したのは秘密。

聖霊がおりてくる感覚がする

映画。

 

 

3 フック

フック (映画) - Wikipedia

 

イメージできたら、それが

目の前にある。

40歳になってしまったピーターパンの

物語。歳を重ねても、想像する豊かさを。

 

 

4 シザーハンズ

シザーハンズ - Wikipedia

 

手(ハンズ)がはさみ (シザー)の男の物語。

純粋な、主人公の想いが、ひたすら

作品に流れていて、

人の「勝手な思い込み」は

あらゆる可能性を殺めるなとおもった。

 

 

 

5 コンタクト

コンタクト : 作品情報 - 映画.com

 

地球の外の生き物と接触した

女性科学者。

実証主義だった彼女が

「コンタクト(接触)」してから

一変した物語。

愛って、こういう風に、見える景色かも。 

 

 

6 ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン : 作品情報 - 映画.com

 

 いままでは、「常識」だったドラゴンとの戦闘。

傷を負ったドラゴンを殺さなかった少年が

起こした世界が、鮮やかだった。

「なにも、わかっていなかった」ということを

子どもから、大人は教えられる感じが

とてもすき。

 

 

7 Lucy

映画『LUCY/ルーシー』大ヒット上映中

 

人間の脳は2%しか使われていない。

それが100%使われたとしたら、という映画。

いまいる世界とは別の

感覚が開花し、思い通りに自己変化できるイメージが面白い。

「その力を利用しようとする」コントロールは、なんにもならないと

おもった。お手上げ。

 

 

8 ノア 約束の舟

映画『ノア 約束の舟』公式サイト

 

聖書のノアの箱船 がもとになった映画。

ノアの葛藤。神様の声を聴こうとする姿勢。

さらに葛藤。

行動しぬいた先に、ノアのとった選択は

すごかった。

 

 

9 余命90分の男

余命90分の男 : 作品情報 - 映画.com

 

余命90分と宣告された弁護士の男性。

終始怒ってばかり。

怒ってる人をみると、どこか、萎縮してしまう

わたしだったけど

怒りも、愛とおなじなんだって

おもった。

 

 

 

10 永遠のゼロ

映画『永遠の0』大ヒット上映中!

 

特攻隊のことを

よく知らなくて、

ゼロ戦」をはじめて映像でみた。

零式艦上戦闘機 - Wikipedia

エゴによる洗脳は、ほんとうに盲目にさせるなと

おもった。「これが正義だ」は、正義じゃない。

 

 

映画、これからも、すこしずつ観てゆこう。