読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

人間関係の不調和をみたら。

きょうも、

シェアハウスでのことを

すこし書きます。

f:id:yolocobi:20151121204910j:image 

「あの人苦手」とか

「この人ちょっと」

など、どうしても、人間関係のところを

うまく調整できなくなったとき

わたしは、「聖霊にあずけること」

「考えないようにすること」

を忘れて(!)、ああかな、こうかなと

力のない、意味の無いおもいと行動をしつづけていました。

 

とにかく、

「なんとかしなければ」という

きもちがずっと頭から離れませんでした。

 

目の前の子が

「もっと、みんなと深い関係を築きたい」といったとき

(まわりの子は「もっと、穏やかな生活をしたい」といっていて

どっちも大事だし、たんなるすれ違いとしかおもってなかった)

その「想い」にこめられたエネルギーを

ただしく、みんなに喜びがあるものとして

つかってください。

そう、つかっていただけますこと

ありがとうございます。

 

そう祈ることにしました。

 

ひとりじゃ、おもえなかったから

お世話になっている講師の方にも

頼みました。

奇跡は2人以上で目撃するからです。

 

わたしも、「こんなに言われる筋合いないよ!」と

泣きたくなるときに

もう嫌だとおもっているじぶんも

うけいれ、みとめ、ゆるし、あいします。

と、理屈では納得しないけれど

外にむくエネルギーを

無視して

ゆっくりと祈りへと、

ゆっくりと感謝へと、

もどっていく時間をふやしました。

 

そうしたときに

新しい方がはいってきて、

その「深い関係を築きたい」といっていた子に

親身になって、話を聴いていたり、ごはんの

つくり方を教えてもらっていたり

そんな姿を、みるようになりました。

 

わたしは、ぽかーん、とすることばかり。

 

 

「家と関わる方の雰囲気がかわってきて

いい感じなんだよ」

と話してくれるのを聴くと

救われるおもいがしたのは

わたしでした。

 

だから、ことばは使わずに

いつも、その子と

その子を見守る聖霊、Holy Spiritに

感謝をおもってます。

 

Courseでの、ゆるし、は

あんなことをする相手をゆるします、ではなく

神様に心をあわせることです。

 

 

 

苦手だ、とおもってしまい、

相手の本来の姿を

みあやまっている自分を、ゆるします。

ほんとうに、まちがっていたなぁと

笑えます。かなしくないのです。

 

どこか、とげとげしているものを

まぁるく、つつむ。

ことばの表現がおいつかないけれど

そんな感じ、です。

 

f:id:yolocobi:20151126011319p:plain

 

◯●* ヒーリングクリニック・セッション メニュー

Menu - arukoto-imawoikirukoto ページ!

◯●* わたしのすきな音楽

Favorite - arukoto-imawoikirukoto ページ!

 ◯●* Facebook

https://www.facebook.com/megumi.live.in.the.present

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20151116044951j:plain