読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

A Course in Miracles クラス開催しました:)

いつも、影ながら、お読みいただき、ありがとうございます。

 

www.youtube.com

先日、20日、22日と奇跡のコースクラスを開催しました。

20日はプライベートクラス、22日はお鍋を囲んでのクラス、でした。

 

20日は、cafeで開催。

 

かれこれ、1年ほど、プライベートクラスをしているので

「職場の苦手な(嫌いな)同僚の◯◯さん」に対する見方が

ぐんっと、愛にもどっていました。

 

「じぶんが優位(仕事ができる、認められる存在)に、

たっていたいから、そういう風にさせているのかも」

そうお話してくださったときに

内側にむかってゆく、「きよらかさ」をかんじました。

 

「いつもではないけれど、

感謝できるときに、祈るようにしている」

 

聖霊(Holy Spirit)は、ちゃんと、聴いてる。

 

 

そのお話を聴いているうちに、ワークブックで

おもいだした箇所がありました。

掲載します。

エゴにとって、すべての人々は、自分より優れていてほしいし、同時に、自分より劣っていてほしいのです。

すべての人々が自分より優れていたら、自分だけが劣っていることになり、それは苦しいものですし、すべての人々が自分より劣っていたら、自分は孤独になってしまいますsh、いつもイライラと相手を叱っていなければなりません。

ですから、自我は、都合によって、気分によって、相手を崇拝したり、相手を見下したりするのです。相手に「わたしを助けて」と頼んだり、「わたしに頼って」と伝えたりするのです。

『聖なる関係』とは何のことだったのか思い出してください。エゴではない、スピリットでつながる関係では、時によって助けたり、助けられたりするのではなく、つねに、共に助けられる、共に救われるものなのでした。(「『奇跡のコース』のワークを学ぶ ガイドブック7 永遠の生命」(p.46))

 

世界は、俯瞰して、「あなた」をみている。

「あなた」も、やさしく、俯瞰して世界を

みれるのです。

 

22日は、お鍋をしながら、開催しました☆

「お鍋」です!!(クラス中に鍋・・・><。)

遠いなか、日曜日に、

きていただいて、お野菜やお菓子もくださって

ほんとうに感謝です。

 

テーマは「たったひとつのエネルギー」ということで

シェアに重きをおいた場になりました☆

みなさん、course勉強されてる方でした。

(そして知的。むしろ

クラスの間中、文学や古典や、

わたしが追いつかないことばかり。w)

 

 

「表現すること」へ。

 

たった、すこしのこと

ちいさなことかもしれないけれど

その表現で、こころ動く方がいる。

救われる人がいる。

 

すべてひとしく

ものごとを みれること

それをしてみたい。

 

すべてのものを

いちなるものに

もどしてください。

 

 f:id:yolocobi:20151123150640j:image

 

 

 

今度は、なに鍋にしようかな・・・!

 

 

 

f:id:yolocobi:20151126011319p:plain

 

◯●* ヒーリングクリニック・セッション メニュー

Menu - arukoto-imawoikirukoto ページ!

◯●* わたしのすきな音楽

Favorite - arukoto-imawoikirukoto ページ!

 ◯●* Facebook

https://www.facebook.com/megumi.live.in.the.present

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20151116044951j:plain