読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

じぶんでなんとかするのをやめた。

等身大の人の
書いている文章っていいなぁと
おもいながら

 

f:id:yolocobi:20151125182928j:image

ヤギは、身代わりになって村の人の罪を背負って、逃すという文化があったみたい。

だから、投影をスケープゴート(ヤギを逃す)というのです。

 

たまに、わたしへの愚痴とか
みると、それはそれで、辛いわけです。
(わたしも、深堀できないくらいの、黒いものが
projection(投影)されているのも、わかっているから、
通りすぎるまで、祈って、まつ。笑)
辛いと感じるのも、
人間ですからね。


恐れは全てcall for loveという
愛をもとめる叫び。
そう観ていくと
エネルギーの流れがかわる。

わたしの頭のなかの辞書から、
恐れという言葉がうすくなっています。
恐れの先に、奥にある、愛をみる。


四六時中、なにいわれてるんだろう?とか
またクレーム?とか
考えてたら、発狂しそうなくらい
泣けてきて、「もう、いやだ><。」
となっていたときもあります。

期待に応えたい自分と
もう、期待しないでよ、自分でやってよ!
と、ダブルマインドが1番きついです。

この「できる」「できない」とか
「期待する」「期待される」とか


Egoの世界の
いったりきたりの、二元の世界、
おもたくて、軽くなくて、深刻で
ばかじゃないのと、笑いとばせないくらい
「くるしい」となる
その「経験」を
何度くりかえすのだろう、と
じーっとみてました。

 

f:id:yolocobi:20151126014629p:plain

 

そして、結局、わたしには
愛から、この状況が見えなくて、笑
講師の方に「もう、無理です。。あれが、こうで
これが、ああで・・・><。」といっていたら、

 

「それは、もう、奇跡しか
ないわよね。この状況をなんとかするには。
祈っていて、全体に喜びあることに
ならないわけないから」

と、あっさり。

あっさりすぎて、「え、あ、はい」
と。


以上、終了、みたいな。笑

 

真実を語られると、Egoの思考はストップするという
経験をさせてもらいました。
ロマンチックとか
ストーリーとか、あんまりない。
エネルギー読み取られてる感じしかしない。
愛しか伝わってこないから
質問(Egoが反発している質問)も出て来ない。

 

 

じぶんでなんとかするのを
やめる。

 

助けがくることを
体験する。

 

ただ、感謝の祈りを
延長していく。
(普段、なんにもしてないようにみえるけど。笑 )

 

 

2人以上で、奇跡を目撃していく。
優しい世界が
延長されていくのを、みていく。


「ごちゃまぜ」な「カオス」を
いちなるものに、もどしていく。

 


みんなの「こーんな、予想外が、おきたぁ!」と聴くと
「素晴らしいーねー」
と喜びと同時に
神様を感じられる。

 

神様を観じて生きている人が
一緒にいると、落ち着く。

 

f:id:yolocobi:20151126011319p:plain

 

◯●* ヒーリングクリニック・セッション メニュー

Menu - arukoto-imawoikirukoto ページ!

◯●* わたしのすきな音楽

Favorite - arukoto-imawoikirukoto ページ!

 ◯●* Facebook

https://www.facebook.com/megumi.live.in.the.present

 

 

  ◯●* Blogキーワード(いつも、ご覧頂き、ありがとうございます)

ヒーリング セラピスト イラスト 心理学 クリエイティブライフ

癒し・分かち合い 好きな音楽 自己教育 Education(Body Mind Spirit)