あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

愛する、だれが、だれを? 

愛する、だれが、だれを?

 

家族? 恋人? パートナーシップ?

 

「傷つくのを恐れることは、実際に傷つくよりもつらいものだと、

おまえの心に言ってやるがよい。

夢を追究している時は、心は決して傷つかない。それは、

追究の一瞬一瞬が神との出会いであり、永遠との出会いだからだ。」

(『アルケミスト 夢を旅した少年』より)

 

 

 

 

人の期待に応えようとしていると、

いつも心は

外向きになってしまう。

なので、

相手の期待にこたえる責任はないです。

 

複雑になってしまったときこそ

まず、内なる聖霊 (ほんとうの私) との一致に

たちもどるのです。

じぶんをいつわらずに、正直にいきるのです。

 

さみしい、かなしいなど、内なる聖霊との一致のまえに

自我の幼稚さなどがあったら、

それを包み込む。

「なんで、これくらいわからないの?」と

責めないで、これは、なんだろう?とみてみます。

なにが、かなしかったの?、と。


期待してくる方が

もし万が一でてきたら、

あたたかなキモチで

愛をもって、放置。

 

少しずつスペースをおけると

なされるものが、なされて

癒されるがままになります。

 

ほんとうは、

期待してくる相手とかいないのです。

「じつは自分に期待している自分」だけなのを

ほとんど多くの方が気づいています。

「世界には、わたししかいない。

わたしがこの世界をつくっている。」

このレッスンをとおして、やはり、分析するよりも

祈ることしか、したくないっておもうのです。

 

そして、「愛する」

とは自分では、できません。

できる、できないの範疇をこえたところが

Loveの世界です。

 

 

わたしは、このように、教わりました。

「愛する」とは「神がしてくれること」だと。

それを聴いて

どこか安心して、ぽかーんとしたこと

空洞のようなものが心にできたことが

ふとよみがえります。

 

そっかぁ、ここに、くるんだ。(どこ?w笑)と。

 

ですので、わたしたちは、

「×」をつけているところを

「◯」にしていく、その心の訓練をへて

奇跡を起こす人がでてくるのです。

 

 

奇跡をたくさん経験して

あとは、「私以外のなにかが」、とりおこなうのを

目撃するのです。

 

そこには、奥深い、感謝しかなかったと

おもいだすのです。

 

 

 

(そして、わすれる。笑)

 

 

 

◯●* ヒーリングクリニック・セッション メニュー

Menu - arukoto-imawoikirukoto ページ!

◯●* わたしのすきな音楽

Favorite - arukoto-imawoikirukoto ページ!

 ◯●* Facebook

https://www.facebook.com/megumi.live.in.the.present

 

 

  ◯●* Blog Ranking(いつも、ご覧頂き、ありがとうございます)

ヒーリング セラピスト イラスト 心理学 クリエイティブライフ

癒し・分かち合い 好きな音楽 自己教育 Education(Body Mind Spirit)

 

 

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

人気ブログランキングへ

 


セラピスト ブログランキングへ