あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

安心のもとに。


目の前にコップがあります。
あなたは、このコップが
じぶんだとしたら、
水はどれくらい注がれて
満たされていますか?



この、満たされていないと
かんじるところ。
不足をみるところが
わたしたちの
心をくるしめています。

エゴにとっては、葛藤させることが
ゴールです。


なにかをコントロールしているときや
こうしたら、思い通り、というのも
うまくいってるようにみえて
あとから
ストップがかかります。

動機が、
これは愛だ、といいつつ
コントロールという恐れだからです。


f:id:yolocobi:20151229164359j:image


まずは、心地よくなれることを
じぶんにしてあげること。
安心のもとにしか真の向上は
ありえません。

うれしかったことや
意外なことも。

なにかの出来事が
起こるたびに
分析や解析、アドバイスは
いらないのです。

それよりも
運動したり、レッスンしたり
こころが楽になる時間を
ふやしましょう。


出来事を多方面から
みれる、聖霊の視点をもつひとが
ひとりでもいるかぎり。

すべては、愛にもどろうと
するでしょう。

わたしたちには
みれない面も
たしかにあるはずなのです。


だから、
祈りあるコミュニケーションしか
存在しえないし、それは
知覚のはるか
向こう側にあるのです。