あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

愛あるミーティングを。

こんばんは。

 

カニとじゃがいものアヒージョを広尾の

ボンダイカフェでたべました。

f:id:yolocobi:20160115234039j:image

ボンダイカフェはこちら。

BONDI CAFE(ボンダイカフェ)

 

 

本題はミーティングでした。^^

わたしは、ちょっと、心が動揺すると
ズレていることがおおくて・・・。泣
 
愛からみる。愛だけをみる。
自己否定があると、それがすぐ、それます。
 
「あなたは、自分のために、会社をするのですか」
「会社の名前も、自分のためだけに、かえるのですか」
 
と、新しい代表になる人に、たてつく、私。
はじめてミーティングにきた方もいるのに・・・。泣
そんなことしたいわけじゃないのに
わたしは、わたしの自我は
すごくあがくのです。
 
 
その人は、いま
ゆっくりとみてみると、
じぶんのエネルギーをよくみて
一致がとれていることが
全体のためになるから、
だから、社名も
そのほかのことも、一生懸命だったのだと
おもいます。
 
それが愛で、それから
逃げようとする、わたし、でした。
 
「そんなんじゃカウンセラーもセラピストも、やってゆけないよ」
と、いつもの通り、一緒に仕事をしてきた方に言われて(言わせて)
 
泣いてしまう、わたしでした。
 
「ほんとうに、じぶんにとっても、
周りにとっても、愛だというものが
必ずある。そこを
みぬいて、選べば、価値観がいろいろある、ではなく
たったひとつの愛しかないのだから
おとしどころは、ひとつに、なってゆくんだよ」
 
理屈では、わかるのに
「じぶんなんて」
「どうせ」
 
と、心の奥にあったものが
ぶわぁっと出て来てしまうのでした。
 
 
f:id:yolocobi:20160115234034j:image
 
 
つづく。