あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

1年ぶりの鑑定で。

パソコンのネットの調子がわるくなって
はや2週間。(°_°)
不便です。いつも、パソコンがつかえることは有難いことなのですね。。。なので、お返事も、諸々遅れてます。


たいてい、わたしが、何かが起こるとサクサクとやってしまうのですが、今回は、それをやめてみました。

もう一人が、なおそうと担当の方に連絡をとってもつながらず、めんどくさい!と、プチ爆発をしたため、わたしがとりついだら、何てことはなく、スムーズでした。

ありがとうございます、といったら、
いえいえ、こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます、とかえってきて、
それがうれしかった。

どんなきもちで、それに取り組むか、そして
いつでも注がれているものに気づけますように、と、よりその祈りをおもいだすきっかけになりました。


わたしは、マメなので、Facebookもメッセージがきたらすぐに返事をする方でした。でも、あるとき、気づいたのです。そのとき、ほとんど、息してない、と。笑


メッセージお返事は、きもちがあると、とてもながくなってしまうので、ネットの調子がわるいときは、その人をおもうことにし、
ことばにするのをやめてみました。



いつも、マメだから、はやくかえさないと
どう思われるか、と怖かったのもあったのかもしれません。

スピードが命の世界もあります。
それでも、ほんとうの、直観が命の世界、自然な、優しさにふれる世界を
わたしはみてみたいと願ってしまったのです。
←アリエル風。笑


どんなときでも、
わたしをみてくれる存在が
そばにいることを
おもいだせたから。

どんなわたしたちでも
大丈夫だから。



人は1日6万回思考するといわれてます。
わたしの、大半の思考は
過去のこと、未来ののと、悩みと心配ごと、そして、人に対するイライラに占めていました。


その思考たちは、自我の思考。
ずっとおもく、かたく、
とじこめられる檻の中のような。 

でも、ほんとうは、その奥にある、ひかり、聖霊の思考、檻を溶かし、風のやわらかさを届ける世界があるのです。
 

なにかに、なろうとしないでいいのです。


f:id:yolocobi:20160128010722j:image


最近、仕事仲間におしえてもらった、手相家のともさんに、1年ぶりにみてもらいました。
「カウンセラー、やったほうがいいね。10人に、10通りのフィードバックになるから。そして、ぼくも、同じだから。笑」といってもらえて、すごく心強かったです。
ともさんの新刊もでてます。手相家の教科書、です。
f:id:yolocobi:20160128030314j:image
ネコの琥珀。活躍中。

自分でも自分を肯定しぬくこと、
問題をみたら訂正しぬく眼、つちかってゆきます。


こだわりのない、やわらかな世界で
マニュアルをこえて。ことばをこえて。