あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

サラとソロモン「重要なことは、君が望んでいることについて、もっともっと話すということ」

先日、写真展をみてきました。

元ビジレッジバンガード店長さんが主催のグループ店でした。

naoyuki hayashi(林直幸)くんの写真が飾られていました。^^

http://naoyukihayashi.tumblr.com/

 

f:id:yolocobi:20160210143447j:plain

これは、ポスターの写真。

フクロウが印象的でした。

 

そのとき、ソロモンを

おもいだしました。

りゅうさんにおススメされた

「サラとソロモン」。

 

ソロモンはフクロウです。

 

f:id:yolocobi:20160210143459j:plain

学校生活。兄弟との関係。味気なく

ここじゃないどこかへ、とおもう少女サラに

フクロウのソロモンが語りかけるお話。

 

望まないところにいる、と嘆くサラ。

ソロモンは、嫌だと感じるものを

遠くおしのけるのではなく

望むところへはいっていける、

そう、おしえてくれていました。

 

f:id:yolocobi:20160210143429j:plain

 

 ソロモンが教えてくれていることは

まさに、練習すればできるようになるのでしょう。

慣れていないわたしは、

「それは、ないでしょう><」

ということも、あります。courseのレッスンも

忘れてしまいがちです。(だから、クラスが全国にあるのですが。w)

 

「それは、ない」と感じる痛み。

そこから、逃げるのではなく、

遠ざけるのでもなく

ただ、すっと、とかしてゆく

かろやかさを、もちたい、そうおもった本でした。

 

 

 

 

 

「目の前の人、状況、環境の完璧性をみれないとき

なにかが間違っている。」

そう、教師からおそわったことがあります。

 

大抵、間違ってしまうときは

「待てない」わたしがいたり、

じぶんをコントロールしすぎたとき、でした。笑

「すなおに、正直に。」

 

 

楽に。自由に。頑張りすぎずに。:)

 

 

オーストラリアでワーホリで輝いているあの子から

メールが届いて、とっても

うれしい夜でした。

 

 

 

2月のCourse。

リラックスしてお話できる空間をつくっています。

the-world-of-silence.hatenablog.com