あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

わたしは、『訂正』がよくわからなかった。

こんにちは、久しぶりの
お昼のBlogです(^O^)

いつも、お読みいただき
ありがとうございます。
恵です。


f:id:yolocobi:20160404151943j:image

ライトワーカーは、
アドバイスをする。
ミラクルワーカーは、
自身を訂正する。


この、訂正、ということば。
わたしは、courseを
学んでいきて
正直、
よくわからなかったです。泣
いまでも、わからないことだらけで
ゆっくりやってます(^∇^)✨



訂正は、英語で
トーメント、というのだと
しって、その語彙の成り立ちから
トーメントとは、
トーンを調律することから
きている、としりました。


そして、先月
熊野に
旅へつれていってもらったとき。


しっかりと、体感で
神様と、じぶんが
調律をあわせること
それが、訂正する、アトーメン
ゆるし
なのだと腑に落ちました。

たとえるなら
身体と
自然がつながってる。
わたし、という個人が
自然にとけてゆくかんじ。



ゆるし、それは
じぶんを
ゆるしつづけること。
愛の経験であり
いやしでもあること。

ひとりではないこと
それを思い出すこと。

調律して
響かせつづけること。

だれかや
なにかを
訂正するものでは
ない、ということ。

共鳴する音を
静かに
聞き入れてゆくこと。

ゆるされて
愛されている
存在だと感じること。

それは、日常で
嵐のようにすさぶときにも
必ず、出逢える感覚。
必ず、もどれる感覚。


f:id:yolocobi:20160404152304j:image
川の流れも
f:id:yolocobi:20160404152453j:image
崖のうえに射す太陽も

f:id:yolocobi:20160404161612j:image
海の広大さも。


そして、ひとりひとりの
つながりあうなかに
やどるものにも。

調律を、あわせてゆく。
じぶんでは
できないから
お願いします、と頼んでゆける。
それって
すごく、
ありがたい……。



f:id:yolocobi:20160404152235j:image
この写真すき。ななめうえから
みられていることをしらない……笑


わたしの
みえていない世界が
まだまだ、ある。

そして、いつも、アドバイスばかり
して、なにか違うなぁという
感じてきたものが
総崩れするのも
爽快です。笑


いちなるもの、そのエネルギーを
存在をしっている
聖霊に聴くこと。
それって、とても霊的で。
ぜんぜん、オカルトでも
たんなる現実逃避の
スピリチャルでもなくて。


聖霊に聴いて、
それを、わたしと
あなたとで
共有する。

わたしたちは
だれかやなにかを
特別にしがちだから。
(全員、特別な存在なら、
聖なる関係です(^∇^))


外側に
教師が必要という状態から
解放する。


いつかは、
特定の
概念がなくなるほどに
分離がなくなってゆく。

なにかに、恐れていたり
反発しそうなときは
必ず、分離を
体験しています。

わたしの
あなたの
体験したいことは、なに?

わすれたら、
おもいだせば
いいとおもう。


たのしく、しあわせに
空をとぶための筋肉を
鍛えたいなぁ(*☻-☻*)


f:id:yolocobi:20160404153532j:image

朝陽は、清々しかった…
くろい点にみえるけど
鳥さんを、激写(^O^)