あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

よごれを受け入れてこその、暮らし。

こんばんわ、恵です☆

いつも、ご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

茨城に帰省して、お墓参りや

お墓の草抜き、

おばあちゃんへのマッサージを

してかえってきました。:)

 

帰宅そうそう、お母さんにたのまれて

つくったウェディングボード

(まったく知らない方の御祝いボード・・・どうかミッキー好きで・・・)

https://www.instagram.com/p/BDySEyDmCQ9/

つくった(^O^) マーザーにたのまれて。笑

 

これをもって写真をとるそうです。

銀行員の方も、この時期は

歓迎会がおおいみたいです・・・。

 

うちは、共働きで、祖父母に育てられました。

夕飯や、スイミング(水泳)までのお弁当は

おばあちゃんがつくってくれていました。

 

その、おばあちゃんの

味になれてしまったので

お母さんのつくる夕食は、

外食みたい。笑 とさえ

おもっていた私です。^^w

 

きょうは、家を掃除しながら

髪の毛一本でも

おちていることに、

「掃除しなきゃ」と、やみくもに

やっていました。

この「しなきゃ」状態がつづくと、

「勝手に、」疲弊します。w

休まないととおもいつつ

無視をして

熱中しすぎてしまうのと

聖霊の声、心の声は

かき消されてゆきます。

それをおもいだせるから、

レッスンは有り難いです。

 

ふと、目にとまるもの。

それが聖霊からのお知らせだったりする。

それは小さなころから

ふと、おもうことが

じぶんが普段考えつかないようなものだったりするから

きっと、いるんだとおもいます。

わたしやあなたを

見守ってくれる存在が。

 

きょうは「暮らしの手帖」という雑誌の

お知らせが目にとまりました。

Twitterでみつけたもの。

「毎日心地よく過ごすには、

あまり清潔すぎてもいけません。

よごれやけがれも受け入れてこそ

暮らしがあるのです」

 

髪の毛すこし、おちてても

ちょっとよごれていても

ま、いっか☆

すきな「書くこと」を

してみよう。

「読むこと」を通して

きょう、いまを

生きていくなかでも

世界をひろげて

たくさんの世界を

みせてあげよう。

 

と、

聴こえたような気がしました☆^^

 

 

#暮らしの手帖

#奇跡のコース