あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

「わたし」のおもいに、OKをだす。人はみない。まずは、そこから。

こんにちわ、恵です。^^
 
ブログをみて、クラスのこと、
日程希望をいただき
開催いたしました。:)
 
加美大輔くんとも
お逢いしたことのある方で
お友達のお友達は、お友達・・・!
うれしかったです✨
わたしにとって
「目の前の方は救い主」を
よりふかく感じるひとときでした。
 
 
すこし、きのうのおさらいを
してみよう・・・。
 
 
 
51年まえに
コロンビア大学の心理学教授の
かきとった A Course in Miracles
日本で翻訳されたのはおよそ10年ほどまえ。
奇跡講座、
奇跡のコース、
奇跡の道。
通称はcourseとよんでいます。
 
このcourseをかきとった方は
無宗教の、インテリ。
心理学教授。
「見えないこと、抽象的なことは信じない」
というタイプの女性でした。
 
聖霊とか神とか言葉をつかっているから
(というか、それらばかりだから)
「宗教とかなのですか?」と聴かれる方も
おおいですが、
そうではないのですよ・・・。
 
そして、このコースが
ほんとうのじぶん「Self」、
愛にもどる
道のひとつで、
どれでもいいんだよ・・・ということで
TheではなくA(英語の勉強ですね。)
A Course in Miraclesというそうです。
 
これは、つづいていて、A Course of Love
愛のコースも、現在翻訳されているそうです。
書き取った方は
シングルマザーのマリー・ペロンさん。
 
わたしに、愛は、愛をとらえるよ。。
と霊的な、深い深い、奇跡を
いつもみせてくれる先生方がいて
なんとなく。
その在り方に、(たぶん、聖霊に)
惹かれて、これを選んでいるだけなのです。。
 
お片づけの「ときめき」と
にてるんじゃないかなぁ。
ときめきのこんまりちゃんは、同じ大学の卒業でした✨
大学には、毎日、礼拝の時間があって
チャペルにいくと、プロテスタントの大学だったので
牧師さんはいなくて、先生方の普段のお話を
聖書からの引用をふまえて
聴いていました。
 
やっぱり。
そこでも。
祈る姿が、美しかった。
 
行ったことをお弟子さんたちが
書いたものです。
 
Courseは、そのキリスト意識
どう考え、なにを思い、そして
どのように世界をみたか。
愛からみるもののみかたを
ヘレン・シャックマンさんが
(さきほどの宗教を否定している心理学者さん)
書き取ったものです。
 
 
わたしの家系は仏教で
教会にいくことも、まったくなく。笑
高校生のころ、
お母さんに
「いってみたいな」といっていってみたけれど
合わなかったのか、通わなかったです。
 
だけど、ずっと、
「なにかが、いてくれる」とおもってて。
その「Something」を
『ほんとうに、いるんだよ。』と
おしえてくれたのが
わたしの会社の社長でしたし
クラスの先生方でした。
 
 
名前のごとく
恵まれているなぁ・・・と
感謝をかえしています。
 
 
クラスでも、いろんな方の作品や
書籍をみても、やはり段階があります。
 
まずは、じぶんのおもい。
それだけをみて
それにOKをだす。
ひとは、みない。
 
それから、人をみて
自分をみる、というものが
あるようです。
 
いつも、外ばかりみてきたわたしには
酷に感じることもありますが、笑
 
わたしも、まわりの幸せのためにも
ゆっくり
そして、確実に
目の前の方の奇跡を
目撃しつづけようとおもいます✨
 
 
 
 
ノートを写メしました✨
書くことがすきなので。
f:id:yolocobi:20160419154652j:image
 「なにか別の道があるはずだ」というのは
そのときの職場の人間関係があれていたみたいで
いつもとちがって
ビルさんが、ヘレンさんに語りかけたそうです。
この2人から、すでにはじまっていたのですね。
愛は、奇跡は
いつも、2人目がいてはじまります。
 
 
 
こちらは裏面。
おススメは白い本です。
香咲弥須子さんの「奇跡のコースを生きる実践書」
 
f:id:yolocobi:20160419154656j:image
 
2人目の目撃者がいて、はじめて奇跡は
発動します。
「レベルがまったくちがうの。」
なっちゃんに、そういわれて。
わたしは、経験してみたくなりました。笑
 
 
 
f:id:yolocobi:20160419154710j:image
クラスを開催する日も、しない日も
聖霊にお部屋をととのえてもらいます。
 
 
いつも、お読みいただき
ありがとうございます✨^^