読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

ごまかしても、ごまかせないこと。

こんにちわ、恵です。


きょうは、茨城から。


f:id:yolocobi:20160423210346j:image

この、坂の上をのぼったところが
わたしのそだった
おばあちゃん家です。

両親は共働きで
わたしは
幼少期の大半を
おばあちゃん、おじいちゃんと
過ごしました。(^∇^)


きょうは、おばあちゃんに
セラピーをしていました。
足湯をして
マッサージをしながら
お話をきく。
それだけです。笑

歩けない、足が痛いと
いっていても、
このセラピーのあとは
すっかり、よく
杖もなく
歩きます。

お話も聴きますが
ほとんど、その内容よりも
お話しあえて
うれしいね、ありがとう
というきもちを
うけとっています。

おばあちゃんは
耳が遠いので
なにを話すかよりも
ただ、一緒にいて
心をあわせることの
大切さを、わたしに
教えてくれています。(^O^)

そのおばあちゃんが
ツツジが綺麗だと
いっていたので、
撮りました。
f:id:yolocobi:20160423210926j:image

畑にできた
エンドウも。
f:id:yolocobi:20160423210955j:image

わたしたちは
心をまちがって
つかいがちです。


それは、
ことばや、行動
力があると
思い込んでいることです。
また、
心におもっていることを
隠せるという思い込みも。


こんなこと、おもっては
いけないと
自分のおもいが
よくないと
断罪していたり。
自分は、そこそこだ、
申し訳ない、と
感じていたり。

でも。
courseでは
個人のおもいは存在しない、と
ばっさりいっています。
個人のおもいは
じぶんひとりの幻想。
これは、力のないおもいです。

だから、2人以上でみるおもい
ただしい、わかちあわれる喜び
それしか存在しないし
それは
奇跡そのものです。


この、奥には
わたしは
神から分離している
という思い込みがあります。
ここでいう
神とは、いちなるもの。


だから、足のよわい
おばあちゃんをみている
わたし。
それを
本当の相手の姿を
みせてくださいと
祈ってます。

マッサージや、
セラピーが効いたから
歩けたのではなく

わたしの心が
かわったから
おばあちゃんだけでなく
わたしたち二人のこころが
軽くなったのだと
わたしはおもいます。

ホーリースピリットの
役割は
わたしの中の不要なものを
もっていき
かわりに美しいものを
みせてくれるのです。


わたしの
気づきと経験のために
みせてくれた
みんな。


やさしい世界のふかさに
ただ、ただ、
こうべを垂れるおもいです。。



わたしも
正直なおもいを
とりもどしたいな。。。


そんな1日でした。

きょうも、お読みいただき
ありがとうございます。