読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

人の悩みをどうでもいいとは、おもえない。

こんばんわ、恵です。

f:id:yolocobi:20160520235212j:image

きょうは、わたしの心に
とまったことを
語ろうとおもいます。



わたしは、
悩みを
とても大切に
あつかってきました。

悩みの奥にも
光があるからです。


なんでもいいや、
人の悩みなんて
どうでもいいや。

そうは、ぜんぜん
おもえなくて。笑


わぁ……こまったなぁ……

ことばに、、ならない。笑




じーっと、 
かんじてみたときに
おもったのです。



わたし、真面目だ……笑




丁寧にみて
みえてくることもあれば

軽やかに
いつづけることで
自動的に
すすんでゆくこともある。

アプローチが
ぜんぜん違うのです。

こりかたまった
『わたし』でなく

ほんとうのわたし、
いちなるもの
こちらに
聴いてみたら
わたしのおもったこととは
違う応えが
かえってきたりします。

f:id:yolocobi:20160521095241j:image

わたしの精神
弱々ですから
無駄に
責任感が
あると
悩んじゃうのですよ。

ひどく、領分がわからなくて
疲れちゃうことも
あります。笑


聖霊という
存在を忘れていたら
きっと、
悲しくて
沈没してます。笑

沈没しても、そこで表現されるもの
それがあるからいいのでしょう…… 

わたしは
極度の
寂しがりやの
依存症だと
わかってから
聖なるものに
依存してみただけなのです。


ほんと…情けない……(^∇^)笑

そんな私を
肯定してくれた
できなくてもいいと
いってくれた
教師たちに、感謝なのです。


f:id:yolocobi:20160521095237j:image


このいまを
愛と奇跡の道具につかって
わたしにみせてほしい。

わたしも
心から
あなたのかがやく姿を
奇跡の力を見せてもらえるよう
祈ってます。


弟の、好きな詩人さんが
わたしの言葉はいらないと
書いていました。
わたしは、それが
妙に納得しました。


読んでいても
よくわからない。
だけど、なんだか
ここちよい。

それに、触れてゆくことが
世界の優しさを
うけいれてゆくことに
通じているのだとおもいます。


f:id:yolocobi:20160521000701j:image


なぜなら、たったひとつの
愛だから。