読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

お手紙と金魚すくい。

心の地図を描いてもらったら、思いの外、
「考えたくないこと」「思いたくないこと」の
大陸が、大きかったです。
なぜ、そこの大陸が大きく、
地形も細かくなっているのかを
じーっとして、みていたら
「ありふれたじぶんの感性。これは
わたしの聴きたいものでは、ない」
と出て来ました。
それは、辛いとおもいます、
それをも
大切にするとは
思えていないのだったら
なおさら、です。
 
じぶんの、この感性にも、リズムにも、
ひかりがあたっていることは
確かだということを
忘れてはいけない、そうおもいます。
 
f:id:yolocobi:20160723230644j:image
 
お祭りが近くでありました。
それを知らずに
神社にお参りしたら
屋台が並んでいました。
蚊にさされて、
セミの鳴き声に目がさめました。
 
 
よく、おばあちゃんにお手紙を
送るのですが、この7月は、ぜんぜん
かけませんでした。
 
日本橋で買った、レターセットが
可愛くて、それをつかって
送ろうとおもってはいても、
書けなくて。
部屋の壁にかざっていました。
 
書くときは、大抵
「(ほかのだれでもないわたしの)不安をみたくなくて」
書いて、安心したい、じぶんよがりな
そんなところもあったのを
感じ取ってしまったからです。
 
おばあちゃんは、
前は電話をくれていましたが
耳が遠くなってからは
電話がなることは、なくなり
わたしから、一方通行の
手紙をおくることが多くなっていました。
 
 
このまえの金曜日に
ふと時計をみたら16時でした。
17時にポスト受付窓口が
しまるなぁとぼんやりおもっていたら
ぽとり、と、そのポストカードが
壁から落ちて来ました。
 
「書いて」って
言われた気がして
書いて、急いで郵便局にいって
切手をはってもらい、だしました。
 
なんだか、それがとても
うれしかった出来事でした。
f:id:yolocobi:20160724144951j:image
 
金魚すくいのレター。
面白かったです。^^