読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

セレンディピティのようなもの。

感動という、刺激がないと

いたたまれなくなる。

 

それも、ひっくるめて

なにもなくて

どうしようもなくて

だけど、そのいまにも

じっと世界を みる ために

わたしは、心を、祈りたい。

 

f:id:yolocobi:20160922165435j:image

 

映画の予約番号が

2222

席番号も

22

よく、同じ数字をみるなぁと

おもっていました。

 

家の近くにも、実家と同じ

車のナンバーがあり、みつけるたびに

ちょっとした宝探し。

 

そんな中、わたしがセッションやクラスをのんびりやっていたこともあり、笑

高円寺から

鎌倉に引っ越そうとおもう、と

話がありました。

 

まえから、鎌倉好きなのは知っていたので

そうなんだね、ときいていました。

 

聴きながら、わたしは、

変に占いや法則を仕事のときに

知っていたので

すこしだけ、気にかかったりもしました。

直観の確認のためにつかうものであっても

手前に、恐がる、不安があるときは

すこし、まってみてみます。

 

おもいだすのは、あらゆる法則は

覆すためにある、と

聴いたことです。

奇跡は、法則を覆します、!

と教えてもらったときの

あの、ほっとする感覚。

 

だから、わたしも、過去のこと

ではなく、そちらを

心の奥にある、優しさを

信頼してみようとかんじました。

 

 

鎌倉の話があって、女神なお友達が

紹介してくれた鎌倉の不動産屋さんが

株式会社COCO HOUSEさん。

 

へー、そんな偶然も、あるのですね、と

おもいました。

なぜかというと、

わたしが以前サポートしていた

シェアハウスの名前が(いろいろあって、決まらなくて、)

coco houseだったのです。

(いまも、高円寺で、入居家族募集していますので、ご興味ある方はお知らせください。)

 

その女神なお友達も、

いろんな偶然が重なりあったなかで

おつなぎいただきました。

それだけでも、ものすごく、ありがたい…

 

サーフィンをされるという、

不動産屋の担当の方に

なぜ、サーフィンが好きなのか

きいてみました。

 

波にのると、人工の乗り物とは

ちがう、自然のあの感覚が好きで…と

お話してくれました。

海からみる、こちらの世界も

格別とのこと。

そこまで言われたら

波に、のってみたくなります。笑

 

 

話はそれましたが、そこから

内見を4つほどおこない、

一軒だけ二階のお部屋がありました。

北鎌倉のお家で、202号室でした。

だから、というわけでもないのですが

色んなことを総合してみたとき

無理をしない、等身大の自分

というところに

落ち着き、北鎌倉にきめました。

 

 

ほんとうは、把握しきりたいけれど

そこまでアタマがまわらない、そんな

わたしでも、ひとまず、じっと

感じぬいてみます。

この、いま、に。

 

 

 

書いて、感じたことを

ひろげてゆくのは

表現のひとつです。

 

写真を、パシャりととることも。

それを、courseにふれてから

ひとりでやることは、へりました。

 

 

表現をすることで、わたしは

もどりやすいです。

自然に、神に、

世界に調和した状態に。

 

神は

ほんとうの心が放射された、

やさしい現実のことにも

近しいです。

 

 

これを読んだ方のなかで

表現してみようと

かんじるものがあれば

幸いです。