あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

勇気づけられたこと。無心の応援。

f:id:yolocobi:20161218222340j:image

サッカーみながら

地元の鹿島アントラーズ

応援していました。

 

いつもだと、

勝ちますように

とか、

負けないように

とか、

それは、イエローカードでは…?

とか

いろんなおもいが

混じってしまうけど。

 

まえにみた試合で

勇気づけられすぎて

鹿島アントラーズの試合を

一体感をみれて

幸せいっぱいでした。

 

きょうは

参加している、選手、サポーター、コーチ

監督が120パーセント、200パーセントの

力を出し切れて

高めあえる試合に

ありがとう、と

おもいを、ひとつにもどして

みていました⠒̫⃝

(そうでないときは、ひどく

緊張しすぎて、見れない。笑)

 

すごぉく、高度なサッカー技術に

メンタリティも

想像以上なのだと

かんじます。

 

ロナウドが、試合中に

胸のところで

十字をきっていて

(祈っていて)

ゴール決めても、

よっしゃぁ

となっても

ここに

冷静に

もどってくる姿に

うわぁ、とかんじました。

 

 

 

 

奇跡は、なにか新しことが

起こることじゃなくて

間違いが取り消されて

元々あったものが

浮かび上がること、と

courseの奇跡は、そう、

わたしに、みすごしていたことを

おしえてくれました。

 

なにかを応援する力の

その存在感。

一体感。

全力感。

無心さ。

 

もう、そこには、

引き上がる以外

残らないかのような。

 

 

試合を見れたこと、

選手、サポーター、コーチ、監督

関係者の方々の織り成す空間、

そして、勇気づけてくれる

いつもの存在に

こころから、ありがとう⠒̫⃝