あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

3月クラス・セッションスケジュールのご案内です。

3月クラス・セッションスケジュールのご案内です。

3月テーマは、
安心して話せること。

源からあふれる奇跡、です。
心の訂正のメカニズムである奇跡。
ご自身のきもち、その奥をみる
レッスンを行います。^^

 

●◯ 奇跡のコース スピリットクラス(対面)◯●

日時

3月17日(金)   13:00-16:00  / 19:30-21:30 @高円寺
3月18日 (土)  13:00-16:00  / 19:30-21:30@横浜方面

3月24日(金) 13:00-16:00  / 19:30-21:30
3月25日(土)   13:00-16:00  / 19:30-21:30

 

 

場所:新宿、高円寺、下北沢、町田、成瀬の
いずれかを予定しています。

詳細はお問い合わせください、また、
ご希望ございましたら、その旨メッセージいただければとおもいます。^^
*上記以外の日程意外に
午前や夜おそくのプライベートクラスや、遠隔ヒーリング

スカイプクラスご希望の方は
megumi.miyamoto.0910@gmail.comまでご連絡ください。

 

参加費
3000円

 

東京以外でも、茨城でのプライベートクラス、
カウンセリング、セッションも  
お問い合わせいただいて
お時間調整しています。
メール、またはメッセージにて
ご連絡くださいませ。^_^

 

 


◯● 対面セッション ◯●
お話を 個人的にされたい方、
奥深くを、ていねいにととのえたい方、
ご自身のスピリットからメッセージを
うけとりたい方は
電話セッション、対面個人セッションで
安心してお話いただいたあとに
愛への逆転、奇跡体験を
ご一緒いたします。
セッション後、ご希望の方には
祈りのレターをお届けします。

詳細はこちらになります。

 

対面/通話 セッション
ご調整いたします。ご希望のお時間を2、3ご連絡ください。

 

対面10,000円/1時間

*通話3000円/1時間

 

ご予約方法
megumi.miyamoto.0910@gmail.comまで、
こちらの情報とともに、おおくりください。

氏名(ふりがな)
希望日時(できれば複数)
緊急ご連絡先(携帯番号) 
レターご希望(有・無・当日決めたい)
*レターは、セッションと同時にご依頼いただいた場合15,000円です。
折り返し、セッション日時と場所を
お知らせします。

 

 

◯●ヘッドセラピーセッション◯●
こちらは、3名様限定にしています。
日時、場所はご相談させていただいてます。
10,000円/1時間(交通費別)

 

 

◯●通話セッション◯●
遠方の方や、お忙しい方は
電話(スカイプ・LINE)でのセッションを
おこなっています。
時間帯は随時調整いたしますので、
メールアドレスまたはメッセージにて
お気軽にお尋ねください。
3,000円/1時間

 


◯●NEW メールリーディングセッション◯●
お仕事や子育てなど、セッションのお時間確保が
難しい方にCourseベースのリーディングを
メールを承ります。

ご希望の方は、振込先などの詳細を
おおくりしますので、facebookメッセージか
megumi.miyamoto.0910@gmail.com
までご連絡ください。
5,000円 (モニター期間限定50名様)

 

 

courseでは、
心の訂正(ゆるし)のメカニズムのことを
奇跡とよびます。

聴くこと、あずけること
頼ること、はなすこと。
ゆっくり ていねいに行うと
空間がうまれていることを
感じるでしょう。
その空間には、
あ、これが、愛なのか
とことばになりきれないものを
留めるやもしれません。

感じないように
遠ざけるほど
いのちは行き場を失ったようにかんじ、
心はさけびたがります。

独りよがりなじぶんの声を
そっと
きいた、そのあとに。

本来、響きわたっている声を
さらに、聴こうとする。
より、ふかく。

そのような時間を
ご一緒できればとおもいます。^^

 

奇跡のコースガイドブック13巻より、引用します。

「わたしとは、わたしひとりの所有物ではなく、わたしたちのものです。あなたとは、あなたひとりのものではなく、私達全員のものです。わたしたち全員という神の子が、そのひとつの人生、ひとつの分かち合いを、日々、思い出し合っているのです。」

(ワークブック・パート1・レッスン73・7)

 

「サンシップは、集うことではなく、それぞれが、自分の心の内を見つめ、暗闇という夢から光の中へ目覚める物語、その中で差し伸べられるホーリースピリットの助けの経験を、正直に見るということで再建されるものです。」(ガイドブック13「サンシップ」19ページより)

 

 

 

きょうは、とても

長くなりました・・・!

ここまでお読みいただきまして

ほんとうに、ありがとうございます。

 

セッションの内容を

記事にしようとおもっていましたが、

先に告知を!と

おもいましたので(毎回遅くてすみません…!)

かきました。

 

 

最近は、そうですね、「怒り」を

内に秘めていた方が

正直にお話してくださりました。

過去にねざしていたものが

「いま」という

愛に、神に、もどってゆく。

そこに、こめられていたエネルギーが

聖霊のもとに

ただしく流れはじめる瞬間

愛の体験がおとずれます。

そのことを

わたしも教えていただいてます。^^

 

それでは、またゆっくりと

書いてみますね。

 

おやすみなさい。:)

 

f:id:yolocobi:20170301224629j:plain