あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

みたかったもの。 とどいてゆく、全身全霊さ。

いってみたいなぁと

おもっていたところ、ふたつめも

おじいちゃんの命日である、

今日、ゆけました。

 

おじいちゃんが亡くなってから

12年間、まったく口をきかない間だった

伯父さんと家で開かれたお葬式の準備と片づけを

きっかけに、お話できるようになったときは

なんだか、悲しい気持ちをうわまわるほどの

うれしさがありました。

 

その伯父さん(彫刻家さん)に

おすすめされていた、

東山魁夷(ひがしやま かいい)さんの障壁画です。

はじめての、茨城近代美術館!

 

奈良の 唐招提寺 にある障壁画。

10年の歳月をかけて

鑑真和上にささげたものだそうです。

みていると・・・

ことばがでなくなりました。

力みのない、

それでいて「動き」を

かんじさせてくれるのは

そこに「ささげます」という

霊への敬意が

感じられたからやもしれません。

 

 

鑑真が肉眼で
みることの
できなくなったもの。

それを、描きあげたからか

心眼でみる風景

というような、ほんわりと

幻のように みえました。

 

静かな画なのに
うごくものがあって。

動いている様子なのに
静けさと
安定さをかんじる。

 

ちかくでみると
波に見えないのに。


遠くからみると
ほんとうに、

波打っている
一瞬をきりとったかのような。

 

一歩、二歩
ひいて、全体からみてみて。


ぼくのみせたかった風景を
みせてあげられるから、

 

そんな風に
語りかけられている感覚。

 


一段階、二段階、三段階

こころに浮かんだものを
おおきく
表現するために
じっくり年月をかけて。


緻密、綿密に。

 

東山魁夷さんのコメントで

唐招提寺という、

心地のよいところでの

作業だったこともあり
描ける希望がわいた、と。

 

 

ヒーリングで

みるぼんやりとした
感覚は

このような、ふんわりしているのと

にているかもしれません・・・。

風景も、きっちり、明確に、ではなくて。

ぼんやり、それこそ

引いてみたり

これは、なんですか?と

角度をかえてみたりしないと

かんじれないのです。

 

あせって、知識や

過去のおもいで

うめてしまわずに

 

すこしだけ、じっとして

「こんな感じもわいてきました、ありがとう」

とでてくるまで、まってみたいなと

 おもいます。

f:id:yolocobi:20170401161956j:image 

 

そして、展示はしていませんでしたが

目にとまった「白い馬」の絵。

「心の祈り」の象徴として、自然のなかに

白い馬が描かれていました。

 

 

 

f:id:yolocobi:20170401161949j:image

 

 

ちいさなつくしたちも!

 

f:id:yolocobi:20170401162040j:image

 

 

クラス、カウンセリングセッション(通話セッション)

ヒーリングセッションも、ゆっくりと行っています:)

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

「ここに、今日も明日も

時間の続くかぎりずっとあなたが直面するであろう

あらゆる問題の答えがあります。

この世界において、

あなたは自分が神以外のすべてのものによって

支えられていると信じています。

あなたは最も瑣末で正気を逸した象徴の数々、

薬やお金、自分を守るための服や影響力、名声、好かれていること、

”都合のいい”人々などを信仰していて、

あなたがマジックパワーを授けた、

このような意味のないリストには終わりがありません。

 

それらのすべては、あなたが神の愛と取り替えたものです。

それらのすべては、自分は肉体なのだということを

確かにするために大切にされているものです。

それらは自我を褒めたたえる声です。

そんな価値のないものを信じないことです。

そんなものがあなたを支えることなどありません。

(Lesson50 A Course in Miracles)」