あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

割れた高価なワイングラス。流れてゆくもの。

力みなく

流れるように。

そうしきれないときは

一旦とまってみて。

心のなかに、すみわたる朝陽を

かんじれたら

五感も、きりかわっていて

その状態でみる風景は

ぜんぜん、別格。

 

 

 

真ん中にある

ということよりも

「もっとこうしておけばよいかな(周りのために)」

と、ふらふら〜っと「しすぎて」しまう。

もしくは

心の奥と、一緒にとりくむことを

わすれてしまう。

 

そういうとき、わたしは

なにかが割れたり、なくなったりします。

鏡とか、グラスとか・・・。

 

最近は

お父さんのかったばかりの

ワイングラス(すごく吟味して買ったときいたもの)

を、そんなに触っていないのに

割りました。

べつなこと(気にかかること)を考えながら

洗っていたら、あっけなく、われました。

買ってからほんの数日で^^;

 

 「あちゃ〜ものすごく、言われそうやぁ」と

おもったのですが、さして、言われず。!

 

それのおかげで(というのも変ですが)

固定していたお父さんへの

イメージが、滝にながれるかのように

さぁーっとながれていきました。

 

もう、大分、長い間

固定していて

錆び付いていた感じだったので

新鮮です。おなじく、わたしの中の錆も

すっきり洗い流されたかのような。

 

肉眼でみるものは

流れてゆくし

すぎさってゆく。

 

でも

それが「象徴」されるものなら

ゆっくりとみたり

きいたり

かんじれたら

永遠に浸透してゆくものは

たしかにある。

 

 

 

 

朝の瞑想は動的な瞑想の

ひふみ体動のおかげで

静かな瞑想が、より深く、静かにできました。:) 

 

https://www.instagram.com/p/BSe0pW_hnd9/

遠隔チリさん( ´ ▽ ` )#ねこと#ビデオ通話#毎日の#癒し

 

 

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

the-world-of-silence.hatenablog.com