あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

やわらかな、かすかな音に耳をかたむけること。

目からあのチューリップ畑の光景が

離れず、心がほっとする、と

言っていたこともあり

写真と文章のアルバムをつくって

おばあちゃんにプレゼントしました。

前から、作ろうかなと

おもっていて、

作るまでいかなかったので

わたしの方が大満足。

 

 

 

つなげてほしいです、と、

とある方から言われたその日に

連絡しようとおもっていた方から

連絡がきたときに

とてもありがたくおもいます。

 

心に 力があることを

お二人とも、教えてくれていて。

 

焦らず、あることから

マイペース(スピリット、魂のペース)

をみてゆきます^^

 

 *

 

f:id:yolocobi:20170413125732j:image

 

コミュニケーションが

ズレてしまうとき

何がどうズレているのか

やはり

戸惑ってしまいます。

 

 

時期やタイミングも

あるやもしれないし、

ここを

みつめて、

ここに、眠っている愛を

起こして、というようなときも

あるかもしれません…。

 

 

自分自身のおもいと

内なるものの

聖なるおもいが

別物としていたり、

片づけなくては

いけないから

とりあえず、動く!と

心に、スピリットに聴くことも

わすれて、ひとりで奔走し。

疲弊してゆく。

 

 

目先のことも

丁寧に心をこめられなくて

作業のように

処理しすぎてしまったり。

 

 

僕もいるよ、聴かせて

 

という、かすかな声も

 

周りのあれこれに散漫すると

どこか、靄がかかってしまいます。

 

でも

聴けてなかったなぁと

かんじたその瞬間に。

 

差し伸べられる手が

降りてくる柔らかさが

あるのです。

 

 

わたしは、最近、じぶんも含めて

トゲトゲした音を

よく耳にしていました。

(たいてい、わたしが

間違って世界をみて

眠りこけているとき、です。)

 

だけど、よく聴いてみるなら

トゲトゲ、してるんじゃない。

 

わたしは

いままで、ずうっと

見誤ってきてただけで。

 

その音を発している方は

観ぬく人、見守れる人、

愛までぐっと潜れる人。

きっと、わたしの知らない瞬間に

いつもそれを行なってきた人。

 

痛みすらも

つつみこんで

痛みの奥にある光から

うけとりなおす人。

そして、必ず

奇跡をうけとって

まわりにも、目撃してゆく人です。

 

 

ほんとうに、みて、聴いて

きっと、表面的なところの

さらに奥に

あるもの。

 

いつも、あなたと

共にある存在が

語りかけてくれています。

 

 

 *

 

今月もご企画いただいて

4/20木曜日の19時より

ヒーリング瞑想会をご案内できます。^^

詳細ご希望の方は

megumi.miyamoto.0910@gmail.comまたは

メッセージまでご連絡くださいませ。