あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

雨上がりの朝、鳥の静かな、ささやきに。

f:id:yolocobi:20170622061629j:image

ドライフラワー

なってきました。 

愉しみかたが

その時々で変化するのを

思い出させてもらって…!

 

 

朝目が覚めたら4:15。

ええ〜〜早すぎますよぉ〜〜

とおもいつつ

タッパーにお弁当をつめて 

ひと息。

 

 

近くの公園、木々に

覆われているところから

鳥の声が

こちらまで届き、

すうっと入ってきます。

 

雨の日には、鳴かないはず…!

 

 

 ◯

 

『順調そうで。あなたにも

置いていかれそうで…』

と、目の前の方が話してくれるのを

聴くとき 

そのようなことは  

ないのだけど

なんとも 同じだなぁと感じるときが

あります。

まえに、そのことを

おもって

どうにもならなかった時がある、

それを 解消せずに  

置いてあずけておいたら

まさに、いま、ほら 

これをみて、この先、この奥、を

うけとってほしいのです、と 

言われてるかのような…。

それが、一度ではなく

なんども。

 

いま、そこにあることを

見逃さないよう

 てをのばしている姿。

 

 

 

 

余談ですが

孤独のグルメ、というドラマを

みても、全然孤独にみえない。笑

むしろ、まわりをよくみて

まわりの方の注文から

ヒントをもらって

いちばん、いま、食べたいものを

感じぬく姿は

孤独 というより、孤高?のような。

 

 

 

わたしが、表現しにくいところを

ちょっとだけ

目の前の方に聴いてもらうと、

 

『それ、

いいことじゃん!

だんだんと 

なにもかも

ひとしい、って

かんじられるようになったって

ことでしょ?

もとに戻りたかったんでしょ〜』

 

と、言われて

わたしの悩みは三秒で

miracleなおもいに

転換されてしまいました。

そのときは、ぽかん、としてても

ジワジワと浸透してくるのです。

本来のおもい、とは

そういう感じなのやもです。

 

そして、さらに

最近、心の中で

軽く祈るために 

感謝を

自作で歌にして、リズムにのって

歌ってるから〜

 

と、自作の歌を

きいたら

ものすごく軽くて、、

爆笑してしまいました。笑

頭デッカチなわたしも

そのままに してもらえたことは

有り難かったです。

 

 

言えないことや

かかえていることが

たとえ、あっても。

たとえ

表現になりきれなくとも。

 

見えていないところで

あずけているものは

神様に

宇宙に

自然に

聴いてもらえていて。

もちろん、目の前の方にも。

 

 

いつも、なにかを与えていて

うけとっていて

分かちあっているところに

もどしてくれて

ありがとう^^