あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

痛みも、おもいがけない喜びに。

朝から小雨のなか

整骨院にいきました!

蓮さんは、夜一度も起きず、朝6時に

起こしてくれました。

猫さんパンチから

蓮さんパンチへ…笑笑

 

 

意志を伝えるのに、

泣いたり、喃語だけでなく

身体ジェスチャー

さらに、きっと

テレパシーもつかっています。

赤ちゃんだけでなく…!

わたしも

言葉になるまえの感覚を

かんじられたらなぁと

見習い中です(´-`).。oO

 

 

たいてい、泣いていても

何で泣いて、何を

伝えようとしているのか

感じられると、ほっとします。^ - ^

 

 

ちょっと、待ってて〜 と

言葉でも心でも伝えて、部屋をはなれると

いないときは泣き止むのに

部屋にもどった途端に

待ってました!といわんばかりに

涙するので、

 

え?さっき、泣いてなかったよね?!笑笑

 

とツッコミをいれたりしています。(`・ω・´)

 

蓮さんのいる部屋は

暖房をつけているかのように

あたたかいです。

 

f:id:yolocobi:20171014080522j:image

 

さて、整骨院も一ヶ月通って

ようやく、腰痛予防のことを

自覚し始めました。←おそい。笑笑 

 

腰痛という、わたしの痛みも

つかって、この整骨院でも

目の前の先生とも

奇跡の体験ができますように。

この痛みも

ツールにしてください(´;ω;`)と、

おもいながら、はじめての場所にいきました。

 

お話、カウンセリングをうけるなかで

産後ということを話すと

先生は、なんと、2児のパパさんで

そのうち2人目が、

蓮さんと同じ月の生まれ、と知りました。

 

 

整骨院に通いつつ、

育児相談(育児においての身体の使い方など)にものってもらえる、という

ありがたい機会に…。(>人<;)

運動の仕方も教わり、わたしは

継続が下手なので、毎回同じことを

言われますが、笑

とても助かっています。

 

 

いろんなお話をききますが、

おぼえていることを…

 

体幹でもある 腹横筋という、

お腹の横の筋肉(文字のまま)が

鍛えられていると、

腰痛になりにくい、と…!

体幹が使われていないときは

周りの筋肉が過度に

使われすぎていますよ、と

ききました(´-`).。oO

 

どこかをかばおうとして

痛みになるから

じつは痛みは、イヤな奴と

決め込んでいましたが、笑笑

悪者ではないのかもしれないです。

 

それよりも、体幹、忘れているよ〜と

重要なところを見落とさないように

しるし、として

発してくれていました。

 

まるで、心の奥を感知する

(あずける、という心のトレーニング、とも

おもってきましたが、

トレーニングというよりも

元々あるものを

思い出す感じなので

筋トレでも、トレーニングでも

ないやもしれません。

スピリットに聴くと、

分かりやすい例えで教えてくれているときもあり、、そのときのわたしが受け取りやすいイメージを下さったのかもしれません。)

 

 

えいやっと、蓮さんを

手だけで持ち上げると

腕や、腰に、重たい…とかんじるものも

体幹を、まずは、かんじてから

もちあげると、こころもち楽です。

 

 

体幹をつかう、それは

スピリットを感じる、霊感をつかう

というのと

通じているのですね、きっと。(´-`).。oO

 

 f:id:yolocobi:20171014083739j:image

 

 

 

書くことも、中々できなかったので

朝から、カフェいってきたら〜〜?と

いってくれた直人くんに感謝です(^∇^)

 

きょうも、やわらかな、

優しい一日を(´-`).。oO