あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

たれそ、かれは。 黄昏泣きにかんじること。

 

f:id:yolocobi:20171026164443j:image

蓮さんの黄昏泣き、に

観念して

カフェにきました。笑

 

空間にいると

別な世界なのが感じられるのか

スヤスヤと眠ってしまいます。

 

 

過ぎ去ったことのおもい、ですが

書いてほしい、と

直子ちゃんからもオーダーがあったので

かきます。

 

 

わたしは、小さなころ、

結婚はしない

子どももいらない

と言ってきたようです。

 

 

 

いまは、言っていたことと

真逆になって…

感じることは

どっちも、想定していた以上に

おもしろい です。笑

 

 

 

おもしろいから、
それでいっか!


という、映画下妻物語の主人公の
空を飛んでいるイメージのシーンに
共感します。笑

 

奇跡の体験を

ありがたくて、嬉しくて

それが

恥ずかしくて涙も見せられないときに

わたしは

おもしろい、と言ってしまうようです。笑

 

 

わたしは

料理そこまで、できないから…

おもっていましたが、

そのような

じぶんをまずは

許しました。

 

直子ちゃんは

料理好きな方で、美味しいご飯が

でてくるばかりです。

 

 

丁寧に教えてもらうと

何気に楽しめて、

私も料理をするようになりました。

 

 

感じていることを

うまく説明をできない、

そのじぶんもゆるすと

順を追って、

ていねいに

説明してくれる方ばかりだったことに

気づけました。

 

 

 

感じられるほどに

じぶんをゆるすほどに

ゆっくり いこうと

おもえました。

 

 

蓮さんに、ゆっくりでいいよ

と言ってきましたが

(生まれてくるのも、

いま、成長していることも)

それは じぶんにも

むけられていたことだったのです。

 

 

 

 

 

いちばんは、

スピリット(本来のじぶん自身)に。

 

という感覚が

こころに響いたことが

きっかけにかんじます。

 

どこにも不足が見られず

完璧な ひと連なり。

 

そうは感じられないときにも

授けられている あたたかな空間。

やさしい存在。

 

いまのおもい、その動機が

やわらかな、やさしいものなのか

みきれなく、

なぜか うまくいかないときにこそ

 

本領発揮、してもらえる番

じぶんでやらない、

そのようにおもいます。

 

 

 

こころの変化、もとのおもい

ふわっと

ふりそそぐ

いまにある奇跡に

ふれてゆけることが

なによりの 救いです。

 

 

ゆっくりで、いいよ。(^ν^)

f:id:yolocobi:20171026171035j:image