あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

ぽとん、ぽとん、とおちていて。

 

 

いまは、町田の成瀬、

直人くんご実家にいます。

そして直人くんのお仕事の距離などで

鷺沼という、行ったことのない土地に

住むことになりました。

 

前々から、お引越ししたいことは

聴いていましたので、ゆっくりと

あずけて、祈ってきたなかで

しるし が届いていたことを

きょうは書いておきます。

 

 

 

 

先日、直人くんが、賃貸アドバイザーさんから

おすすめされた物件、サクラハイツを

茨城の帰りにみにゆくことになりました。

 

日も暮れ、真っ暗い中での

携帯の灯りをつけての内見。

直人くんは昼間みていましたが

わたしは はじめてみるのが、暗闇のなかでした。笑

 

 

ですが、ここにしましょ〜と

その暗い中で決めました。

もちろん、色々選択肢はあったのですが

こころに スピリットに

さくら、だよ。

ほら、それ。

と言われた気がして…。

 

あずけていたところから

すこし、みてみます。

 

わたしはテレビをあまりみないのですが
そんな中で、

テレビ、うん、趣味なの、という
母にオススメを聴いて、

インターネットでみてみる、

ということをしています。

 

最近は、整骨院の先生も観たことないけれど
面白いらしいですよ、という番組を
おしえてもらっていました。


2人からのオススメの番組を

蓮さんがお休み、お昼寝のときに
みていました。

 

そのどちらのストーリーの主人公も
さくらさん、でした。

 

そして、蓮さんがギャン泣きのときに

成瀬の桜並木を歩いて

最近できた、あったかくて心地のよい

カフェに行ってました。

 

桜並木の幹の太さに、ふれると

脈々とつらなる生命の感覚に

ひたれました。

 

そんな中で、成瀬も

直人くんのお仕事近くでも

どちらでも、よかったのです。

ただ、その時、ああ

あずけていたなぁ、スピリットに

と思い出して、こわがらずに

うけとってみようかな

とおもい、ここにしましょ〜と

お返事をしました。

 

 

 

その暗い中でも

蓮さんも連れての内見だったのですが

なんと、その担当の方も話してみると

お子さんが生まれたばかり。

宮前区の遊び場パンフレットももらってきたばかりなので、と

たのしそうに、お話してくれました。

 

 

 

心にしめているおもいを

ふわっと スピリットにあずけて

忘れないでいることで

ほんとうに、さりげなく

ぽとん、と

おとしてくれています。

 

ひとつのところと

つながっているよ、大丈夫、

そう伝えてもらったようにかんじます。

 

 f:id:yolocobi:20171121002248j:image

 

 

 

イチョウの絨毯が敷かれてました。(^O^)