あること。いまを、いきること。ー another room

奇跡と恵みにあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

高い声色の、女の子。

f:id:yolocobi:20180412090019j:image

 

児童館で、偶々、おいてあったクマさん🐻。

 

かわいいですね、と声をかけたら、スタッフの方が、もらっていって下さい( ´ ▽ ` )とのお返事が…。

そこから、クマのタグは、ベビーカーにて蓮さんとともに過ごす日々がはじまりました。

ときに、手足をかまれ、タグをかまれ、噛まれる日々ですが…顔が、幸せそうにみえます。わたしのこころが、タグをいただけて、幸せだから、です。

 

 

きょうの児童館では、年長さんむけに、おたのしみ会がありました。

0歳向けではないのですが…

スタッフの方にさそわれて、蓮さんも、参加してみました。

すると、あの、はらぺこあおむし、が、とっても大きな本で、歌で、読み聞かせがあり、蓮さんが真ん前でピタリと見入っていました。 

 

その見つめる具合に、

スタッフの方も、わたしも、びっくり。

 

音、よく聴いているんですね、と言われておもいだしました。

 

 

そういえば、YouTubeで、エビカニクスの次によく流れる歌が、はらぺこあおむし、で、絵本の歌バージョンがあり、わたしも歌っていたので、聴き慣れていたのかもしれません。

 

 

そのあとに、一歳半の女の子が、近くにきてくれて、なにかコミュニケーションを、蓮さんと、とっていました。

 

8ヶ月ごろですか?

 

と女の子のお母さんにきかれて、そうです、おいくつですか?とお話をしていたら、

 

まだ、話せないんですよね、!

 

とおしえてくれました。

そうなのですね、と言っているそばで

 

蓮さんが女の子に近づくので、その子のお母さんが、赤ちゃんきたよ!、とつたえると

 

女の子は、高い声色で、

 

あかちゃんきたよぉ   といったのです。

 

わたしは、話せてますね!と感動していたのですが、お母さん方は、きこえていなかったみたいで、声が高いから、マネして話していても、気づかないのかも…とおもいました。

 

こころのなかで、女の子に、話してくれてありがとう、と伝えて、蓮さんとかえりました。

 

 

 

途中でねむってしまったので、ぽーっとできる、公園で、林檎🍎ジュースをのみながら、また、わたしの見方をもとにもどして、奇跡に感謝する、お祈りをしたいとおもいます。

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20180412121514j:image

スタッフの方がおしえてくれた、チューリップが元気よく、おもいっきり、咲いていました。公園では、鳩が🕊近いです。

f:id:yolocobi:20180412121505j:image

 

f:id:yolocobi:20180412121715j:image