あること。いまを、いきること。ー another room

奇跡と恵みにあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

関係性のなかに、光があること。

f:id:yolocobi:20180519071848j:image

 

成瀬のカフェにて、ベビーヨガのあと

蓮さんとお昼ご飯をたべました。

 

じっとは、していられない蓮さんは、眠気が増すと…雰囲気がかわります。

オーナーさんに席を離れることを許可いただいて散歩に、いきました。

 

まえも、このように、散歩にいき、そして今回も…とある川沿いに面した一本の桜の木までくると、スヤスヤと、眠ってしまいました。

 

風の柔らかさや、車の音、歩いている振動、胸の鼓動…そして、桜の木が、あやしてくれたかのように、一体感が、そこにはありました。

 

心の、胸の、肺よりも、ずうっと奥に、

また、見聞きできる感覚のところに

一緒にあやしてくれて、ありがとう、とおもいました。

 

 

カフェにもどると、やはり、3分で寝かしつけすごい!と驚かれて、笑 蓮さんを

ベビーカーにのせて、わたしは、読書をしました。

 

 

奇跡のコースも、愛のコースも、長い年月をかけて…書きとられた上に、編集、翻訳、出版、と、とってもありがたいとおもいつつ、よめます。すべてのことは、当たり前ではないことも。

 

 

オーナーさんに、

ママ、それ読んでいる本、なんですか?小説?すごい、気になっちゃって!

タイトルといい、表紙のデザインといい…!

と話しかけられて、びっくりでした。

いつも、さくらももこを、お店で借りて読んでいる私をみているから、、とも言われました。

 

 

ふだんは、話さないけれど、

なんだか…話したい方と、話せるのは、すごくうれしい、という光を、別な方に見せていただいていたので、

わたしも、自然と後押しされて、話してみました。

なによりも、、聴いてくださるオーナーさんに、感謝ばかりでした。。。!

 

 

 

きょうも、奇跡あふれる一日を

喜びを、うけとれたことに、感謝をこめて。