読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

カウンセリングをしている理由。

こんばんわ。
f:id:yolocobi:20160306130319j:image
送られてきた、名古屋の犬の写真。
え、えらそう……笑




ほんとうの自分、
というものは
よろこびにあふれていて。




よろこびあふれるものを
やらせていただけるのは
有り難く
そこには深くさらに
知りたい、みてみたいという
深化があるようにおもいます。


どんな表現も、ジャッジせず
うけいれている存在が
いることを忘れていました。

シェアハウスにいるときから
おもっていました、
すべてを
言葉にするのは
違う、と。

シェアとは、そのような
ギザギザしたものではない、と。

うずくまっていました。

こころのなかで
わたしの感じたことを
つつみこむ存在が
いることを忘れて。




できない、やれない、自信ないと
騒ぐ心と、なさけなく
みじめな自分。

その、奥にある、やわらかな光を
うけながら。

あなたには、力があります。
うけとらせてください。
それを経験したいのです。
聴こえた気がしました。




わたしがカウンセリングやクラスで
たいせつにしていること。
それは、たいせつな
目の前の教師の方々をみて
いつも思い出せています。



自分の資質を大切に育み、
やさしく、しなやかに
心にやどる霊的な存在に感謝し、
まわりに奇跡ばかりをみる。

そして、うちなる光の
延長で、まわりとともに
よろこびの循環をひろげ
信頼するこころを
育みあってゆく。


この世界をこえている
目の前のひと。
目の前のひとの
奇跡を目撃することが
いきることそのものなのだと
感じた1日でした。