あること。いまを、いきること。ー another room

奇跡と恵みにあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

歯の手術をしてみて。

午前中、

じゃぶじゃぶ池で遊んでから、

蓮さんと、直人くんは家に

わたしは、手術にいってきました。

歯医者の…外科手術でした。

 

 

 

クリーニングの仕切れないところを、

掃除するために、とのことでしたが

麻酔がきれたころ、それはもう

痛くて。

見た目綺麗でも、奥は、自分では磨かないからと、オススメされた手術でしたが、こんなに…!!!  

 

 

痛みに弱いから、無言で、処方箋ももらってきました。スタッフさんに心のなかでお礼を伝えつつ。

 

 

ほんとうは、クスリも、

授乳してる方はなるべく

控えてくださいとのことでしたが

この痛み…

我慢をするのはよくないので

大人しく、処方箋をのみ、

横になっていたら眠っていました。

 

 

 

産後、歯医者さんにも行きましたが

なんだか、ずぅっと、

お世話になりっぱなしです。

そういえば、

実家の隣の整骨院も、いまお世話になっている歯医者さんも、飯田先生で

最近読んだ、生きがいの創造という本も、飯田先生で、飯田先生には、そのスピリットには、アタマがあがりません。

 

 

 

 

 

わたしは、20代前半、

相当自分を酷使していました。

歯医者さんにも行きたくないほど

(つまりは、じぶんの心をみないように)

仕事を詰め込んでいました。

 

いつも、いつも、じぶんのきもちを

後回しにするクセが抜けませんでした。

つまり、スピリットという、いまの、声を聞こうとする余白と間が、あまりなかったのです。

 

 

 

ほんとうは、歯を大切に、

有難いきもちですごしたかった…

と、手術後に、思いもよらぬおもいがわきました。

 

 

そうだよね、と、おもいつつ

 

 

過去のおもいも、すべて、ゆるして

すべてに、

すべてを使ってもらうように。

祈りました。

 

 

祈りという心のアクションのあと

それから、少しずつ、

変化を受け入れてゆくことになります。

 

 

そういえば、歯医者さんに

ゆく、きっかけも、祈ったあとに

うけとっていました。

 

 

仕事だけでなく、身体のボロボロ(つまりは、こころの置いてけぼりを)を

整えたいです、と祈っていたら

直人くんから、歯が悪くなくても

いいから、行ってきなさい、と 

言われて、笑

いきました。

 

 

そこで出逢えた高円寺の歯医者さんが、

素晴らしかったので

引っ越し先からも  通っていました。

何ヶ月先の予約でも、近くなると、リマインドも下さるし、歯のクリーニングも丁寧で、毎月のニュースレターも、面白く読ませていただきつつ、勉強になりました。

 

 

 

蓮さんが生まれてからは、通うのが大変になり、いまでは、健康な歯になったら、歯科検診に行くのをたのしみにしています。(変な表現ですが、歯医者さんは、美容院と同じ感じなのです)

 

 

 

 

歯の手術、まだあと3回もありますが

ひとつひとつ、そのことも、奇跡の材料となりますように、祈ってから、アクションを受け取ってゆきます。

飯田先生にも、感謝をこめて。

 

 

f:id:yolocobi:20180714154908j:image

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

きょうも、暑いなか、体調にはお気をつけて。

たくさんの奇跡を。