あること。いまを、いきること。ー another room

奇跡と恵みにあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

感性の根底に。

 

f:id:yolocobi:20180624220002j:image

 

f:id:yolocobi:20180624220012j:image

 

f:id:yolocobi:20180624220019j:image

 

 

 

わたしの上手く話せないこのいまも

ゆっくりと

つかみにゆかないで

たいせつに、過ごせること

ありがとう。

 

 

 

いまだからこそ、みれるきもち

その味わいが深まると、

あまりに表現しきれないほどのつながりが、浮かびあがってきます。

 

 

そして、わたしは、話うまくないよね、

声もへんだったし。笑

と家で、気持ちがぽろっとでると

直人くんや、蓮さんは、え、べつにそんなことないんじゃない?

と返してくれます。ことばで、しぐさで。

 

 

じぶんの、つくってしまったおもいを

みて、もう一度それを、

スピリットと一緒にみたら

 

 

そこでは、そのおもいが、

光にとけているだけ…のようにみえました。

そのとけた光は、伸びゆくもの。

 

 

感性は、内なる神に、霊性

つかってもらうこと。

 

 

 

 

こころの奥で、観る。

 

 

コトバになる、手前の、光をうけとる。

 

 

 

 

 

きょうも、優しい一日を✨🐳✨

 

神業。夜の空。

f:id:yolocobi:20180623235002j:image

夜の空に。

 

ほんとうに変わろうと、つまり

もとに、もどろうと…うけとるなら

いまいるところから

はじめます。

 

 

祈りによって、愛の…やさしさにふれて

愛によって、奇跡がおきてゆく…その

真骨頂は、きっと、

コトバにしきれないのでしょう。

する必要も、ないところで

コトバは、愛の道具となって、そこに

置かれているはずです。

 

 

 

夜、すこし長めに家をあけていたら

蓮さんは

金魚屋さんになっていました。笑笑

f:id:yolocobi:20180623235515j:image

 

神業です…!

 

f:id:yolocobi:20180623235531j:image

 

 

きょうも、たくさん、ありがとう。

 

 

 

 

夕空に語りかけて。

f:id:yolocobi:20180622230011j:image

 

夕方が、でてきたよ!

 

と、女の子が、話していました。

空を見上げると、たしかに、夕空が…。

蓮さんの体調が、風邪っぽい中、

元気に動き回るので…

鼻水が、アニメのようでした。

 

無理はしないで、お家で、ゆっくりしようとおもいます。わたしも、静かにできるひとときに。

 

 

 

courseのレッスンを、意味をトコトン理解し尽くさなくとも読んでゆく、

心の奥に、響かせてみる、ゆっくりと…。

 

おもいだされるモノも、でてきます。

 

 

わたしは、じぶんにとっての意味に

とらわれています。

わたしがみているものには、

何の意味もありません。

わたしが動揺しているのは、

わたしが思うような理由からではありません。

 

 

すると…

 

これまで見落としてしまいがちだった

体験が起きていることに、

気づけます。

 

みているものに、

あれこれ意味をつけたり

過去の延長で、

周りをみていたり

心で うけとったものを、見ないようにしていたり

いま、に戻ることで

たったひとつの愛に、そのスペースに、ふかく頭が下がります…。

 

 

心の内側に

完全に自分の責任あるところに

嬉しい響きに、導かれます。

 

 

ライトワーカーは、光を指し示し、

ミラクルワーカーは、自身を訂正する。

 

こちらが、光という、道筋ですよ、と説くのも簡単ではないはずですが

心の奥底に、響いてくるものは

何でしょうか。

 

奇跡を起こす方々は、自身の心を

いつも、すべて、一なるものに訂正しているように感じます。

そして、わたし、の体験も…受け取った奇跡も

…。

 

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20180622232418j:image

 

 

 

きょうも、感謝を、こめて。

いつも、ありがとうございます。

 

セッション、ヒーリング、Spiritクラスに関しまして(2018年7月~)

こんにちは。いつも、ご覧いただきまして、ありがとうございます😊。

 

対面セッション、通話セッション、クラスに関しまして…2018年7月より下記へと変更いたします。

live-in-the-present-meg.amebaownd.com

 

 

学びを深め、実践し、体験を分かち合いたい方は、クラス、通話クラスをご活用ください。

奇跡のコースのをベースとした、こころをみるスピリットのレッスンの実践と、そこでうけとった奇跡体験のシェアをしていただきます。また、その時々で、クラス、セッションでは、お祈りと瞑想も入れさせていただいてます。

 

 

 

レッスンと…シェア(浄化)と、祈りと、エネルギーワーク、これらは、バランスよくうけとってゆきます。奇跡体験は、総じて時間を短縮させます。愛が、せまってきます。

こころに、ほんとうに、オープンになり…

たったひとつの愛をうけとってゆきます。

 

 

 

対面クラスは2人以上から受付ております。

通話クラスはお一人さまからでも大丈夫です。ご相談ください。

 

通常のセッションをご希望の方は、

対面か、新しい通話セッションを

ご希望いただけましたらとおもっています。

 

Spiritからのたったひとつの愛の贈り物を、

ご一緒にうけとってゆけますことに…

感謝をこめまして。

 

これからも、どうぞ、

よろしくお願いいたします。

 

 

f:id:yolocobi:20180620232857j:image

 

 

Session
 
 
心に重たさを感じること、恐れや不安の経験、孤独感など、それらが消えると、本来の“あたたかな心” や“すでにある豊かさ”に気づき、活かす力が安定し、心の力で、奇跡体験、神秘体験が増えてゆき、直観もするどくなります。
 
安心と感謝の心でみたされてゆき、奇跡の連なりを体験し、
奇跡を起こしてゆく方むけのセッションです。
 
 
日常の出来事や人間関係、仕事での成果、これからのことなど、いままでの考え方で分析する代わりに、心の奥から、つまり愛からみて、あたたかさ、という愛をうけとる奇跡体験をしていきます。
 
 
わたしたちの考え、思考には限界がありますが、聖霊は思考を越えています。
 
ことばになりきれない愛、また、知りようもない愛がそこにはあり、知らないことをまなぶ喜びにふれてゆく感謝の祈りも、ここにはあります。
 
あらゆることを、聖霊(大いなる自己、something great)とともに心の眼を向けてゆくことで、奇跡と豊かさあふれた世界を目撃し、神の愛、光の中で生きることになるのです。
 
 
 
個人セッション 60分  10,000円
 
スカイプ・電話カウンセリングも承っております。)
 
通話セッション 60分  5,000円
 
 
 
お問い合せは
 
megumi.miyamoto.0910@gmail.comまで
 
お名前・ご連絡先(携帯番号)・セッションご希望日時(複数)をお知らせください。

雨の日の朝に。

f:id:yolocobi:20180620082004j:image

 

本を読むと、その本の心に

かがみのように、同じものが映されて

体験へとつながってゆくことがあります。

 

もともと、あったものが

引き出される…というような。

 

 

同じような、体験、それを

同じだね、と心で感じられたときに

そこにあった幻は、奇跡の道具となり

消え去ってしまう…。

 

 

 

 

聴きたくないもの以上に、聴きたいもの、

愛の声、神という、全体に響くの声を

だれしもが響かせているし

それに耳をすませていたいのです。

 

 

めぐは、ほんとに、話をきかないよね、笑

 

と、家でも、実家でも、言われますが

聴いている言葉に囚われると

とたんに、考えすぎたり、心配という名前の

攻撃を、こころのなかで…し始めて

相手とじぶんの、内なる光をうけとれなくなります。だから、ふんわり、聴いています。

 

 

 

くるしいときは、感情を、みてあげること。

表現して、安心して、いていいよ、と

うけとってゆくこと。

 

そして。

 

その奥があって、

どんなおもいも、じぶんの子どものように

みとめてあげたなら

それを奇跡に、さしだすこと。

もっと大きな、わたしに。

 

なぜなら、じぶんというのは、

やわらかなもの

愛で

ほんとうは…

あいてとの間に、その空間に

みえないところに

存在するものだから。

この、身体の固定されたものが

あなた、ではないのだから。

その余白をかんじてゆくために

身体があるのだから。

 

 

 

じぶんという存在は、この世界では

相手がいないと、みえてこないのです。

 

 

 

蓮さんの、ギャン泣きをみると

過去のわたしを、とかく、見ています。

そして、なにがほしいでもなく、

ただ、うけとってほしい、安心したい、という

その声を…たしかに、わたしの放った声を

 

もう一度、ゆるしという、たったひとつのやさしさへと、もどされます。

 

 

 

今日も

奇跡のあふれる一日をうけとれますように。

いま、うけとりましたことに

感謝をこめて。

そのままに。

 

 

朝からお日様が眩しい。

夜の赤い空から、ゆっくり深呼吸。

心にうかぶ、日本という国に

光がそそがれてゆくように。

 

 

f:id:yolocobi:20180619140604j:image

 

 

カフェ☕️にて、スタッフの方々にも、お客さんにも、オープン蓮さんハート♥️。

可愛いねぇ、と、目の前の方も、オープンになります。

わたしには、ぽかん、とすることばかり、ですが、

うけとることと、あたえることが、一つ…

ほんとうに、うけとっている安心を、蓮さんは表現してくれているかのように、感じました。

 

 

ヒーリングクリニックを神楽坂でさせていただいたときに、蓮さんは、直子さんのウデの中で、最初、ウワァアと泣いていました。

 

心の中で、わたしは、

申し訳ないとおもっていることに気づくと

それを、同時に、スピリットは

泣けるほどオープンなときもあります。

まずは、一緒に、うけとりましょう。と

言われた気がしました。

 

 

ヒーリングをお2人に受けてもらったあと、蓮さんは、直子さんのウデの中で眠っていました。

 

そのまま、蓮さんと直子さんの

ヒーリングをさせていただきました。

 

 

空間から、手先から、心の奥から

ことばにしきれないエネルギーを

なにもかんじない、なにも

みえてこない、と、落胆するよりも

なにも、みえてこない、そのままを

大切にする。浸っている。

 

 

そのように、浸透してゆくもの、

あるものをうけとることになりました。

 

 

 

神の声は、いつも、響いています。

ない、とおもっているときでさえも。

 

だから、心の声を静かにして

聴いてみます。

 

 

 

 

 

 

待つこと。

f:id:yolocobi:20180618223057j:image

 

ニュースをみて、ゆれる心のたびに

祈りをおもいます。地震の影響のあるところも

こころから、祈ります。

 

 

 

 

歯医者さんのあとに、

見つけたコーヒー屋さんの名前が

蓮、でした。

f:id:yolocobi:20180618223445j:image

まえから、鷺沼に、あることは知っていたのですが…ここにあるとは…!

日曜日の歯医者さん、ありがとう。

 

 

あたりまえにあるところも、

ほんとうに、ほんとうに

ありがたいと、歯医者さんで、待ち時間に

思い直しました。

 

わたしには、日曜日だったこともあり、さらに、後から来た方々が、サクサク帰られてゆくので、なおのこと

待ち時間が長く感じたのですが

その待つ時間に、うんと、気持ちが…

セットアップされたかのようでした。

 

 

スピリットは、いま、感じていることを

雑に扱わないので

無理やり、視点をねじ曲げることは

しない感じがします。その代わりに

感じていることを奇跡の道具にすると決めるならば、そこにカモフラージュされた、

幻想を消してしまうので…

ただ、ここにある、奇跡にだけ気づいていられます。

 

痛みの最中には、そうはおもえなくても

大丈夫です。

うけとるところは、感謝の、やさしい世界。

 

 

だから、その、最中にも

つねに奥底だけ観ていたいです。

みれるように、助けてもらっていることに、気づきつつ…。じぶんが、出てしまうときは、引き下がっていいのです。

 

愛は、じぶんだけでなく、まわりにも、心に、わかち合われるもの。

 

 

 

きょうも、奇跡あふれる体験をありがとう。

そして、祈りをこめまして、世界を、おもってます。