あること。いまを、いきること。ー another room

奇跡と恵みにあふれた世界をうけとるために、祈りとA Course in Miracles(奇跡のコース)を通して 内なる力を育てています。

日曜日の朝に。

当たるといいな、とおもっていた、カフェの

抽選にあたりました。

蓮さん、写真撮影のチケットを、引いていました。いいえ、お店のオーナーさんのご好意で…笑笑

引かせていただきました。

 

そして、ふつうに引いた私も、当たりました。笑

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20180916182557j:image

 

f:id:yolocobi:20180916182607j:image

 

 

 

今朝は、蓮さんは

水着を着ないで、じゃぶじゃぶ池にいったのですが…どうしても入りたくなったらしく、わたしも根負けして、洋服のまま、水遊びをしていました。楽しそうでした。

 

 

 

途中で、女の子が、じゃぶじゃぶ池で…しりもちをついていました。

いたぁい、と言っていましたが、周りに親御さんがいなくて…わたしは、すこし躊躇しつつも、待ってから、大丈夫?と声をかけると、目を合わせて、女の子は、うん、と応えてくれました。

 

あ、大丈夫なのだ、と瞬時に伝わってきたのと、その子は、だれかが見ている、見守ってもらえている、という感覚が、ほしかったのだと感じました。そして、

それは、わたしも、同じでした。

 

 

 

ふとした時に、出来事の、その向こう側を

その奥を、ふれてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

見守られていること、完璧に、与えられていることを…感謝をこめて。

 

 

 

 

 

 

f:id:yolocobi:20180916183709j:image

 

毎月の写真に。

f:id:yolocobi:20180915094047j:image

 

毎月恒例の写真撮影🤳を楽しみました。

 

こちらは、直人くんが、でんぐり返しを

しているところを見た蓮さんが大笑いしている写真です。笑

 

写真は…いつのまにか、わたしの趣味になっていました。撮影が上手!と、よく直人くんは褒めてくれますが、より心で撮る写真🤳を…と、おもってはいます。

わたしは、神とともに、このことをみます、というレッスンが、よく響き渡ります。

 

 

きょうは、興味のあった本を読みながら

日々の(子育てと、家事と、ヒーリングの)ふりかえりをしていました。

 

 

子どもも、大人も、よぉぉく観察していると…

スピリットの、心の目でみようとしていると、何が好きなのか、どんなことが、得意なのか、本来もっている力は何か、それをみせてくれます。

 

 

わたしも、その観察する力、みる力を

磨かせていただいています…!

きょうは、ひとり時間に、観察してきたことを、日記に書いていました。

 

 

その時間のなかで、

また一つ、

こんなことは、どうですか?

という、ギフトをいただいた気がします。

 

 

 

ひとつ、ひとつ、ゆっくり来てくれるのは

わたしにとって、有り難いです。

 

 

 

きょうも、たくさんの、優しくて

力強い奇跡を✨✨✨

 

f:id:yolocobi:20180915145053j:image

 

 

 

TODAY きょう、わたしたちは、ちゃぁんと、やった。

f:id:yolocobi:20180914134206j:image

 

 

子育て支援センターにある本のなかで

ニュージーランドの、TODAY(きょう)、という絵本が

とても心にしみます。 

 

 

転載します。

 

 

『今日』 (伊藤比呂美訳)

 

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた


きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている


窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

 

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

 

わたしは、この子が眠るまで、

おっぱいをやっていた


わたしは、この子が泣きやむまで、

ずっとだっこしていた


わたしは、この子とかくれんぼした


わたしは、この子のために

おもちゃを鳴らした、

それはきゅうっと鳴った


わたしは、ぶらんこをゆすり、

歌をうたった
わたしは、この子に、

していいこととわるいことを、教えた

 

 

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、

たぶん、それはほんと


でもこう考えれば、いいんじゃない?

 

 

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、

この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

 

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

 

 

 

 

 

子どもが生まれたら、かわったよね、と言われることが、たまにありますが、

そのときに、都度、お話することは

 

わたしは、なんにも、変わってないとおもう、ということ。

 

ただ、変わらないものが、あることを知れたことは、変わったことかもしれませんが…。

 

 

この、TODAYの詩のように

わたしは、ほんとうのことを、ちゃぁんと、やっていたね、あなたも、わたしも。

それを見逃さないようにしたいと

おもっているのです。

 

 

 

ほっと、一息つくとき

 

この絵本と、詩が、じんわりしみてくるのは

 

 

大切なことを、だれもが、ほんとうは

感じとっていることを

思い出すからかもしれません。

 

 

 

 

きょうも、奇跡あふれる

優しい雨の一日を。

注いでゆくところ。

じぶんをみつめても、それは、

探しているときには、見つかりませんよ。

 

 

なぜなら、じぶん探しは、浪費だから。

 

だれかと、じぶんを、分断させる考えを

もっているのは、あなた自身です。

そして、それも、浪費です。

 

 

わたしは、とくに寝不足のとき、

午前中に眠気があるときには…

叱ることと、怒ることと…ごっちゃになりそうな私がいて、蓮さんには申し訳ないですが、

寝てくれればいいな…と、目の前の本来の姿を見失います。

それは、止められないときに、祈りをして、いったん待ちます。

そして、少しずつ散歩しながら、内省していました。

 

そのときに、はたと、感じました。

わたしは、いっときも、浪費したくないのだと。それは、蓮さんといても、いなくても。

 

 

これは、最近、教えていただいた視点でもありましたし、言葉にならない気持ちを、とらえて、表現していただいた視点でもあります。

 

 

無駄に怒っていたり、モヤモヤしていることを、続けていたり、外に、探し始めているとき、それは、本来の力を使っていない…使おうともしていない、浪費しているのです。

 

 

 

 

そして、その、浪費が わたしを疲れさせるのです。ほんとうに、神という、叡智へ投資しているとき、喜びあふれる視点を感じるとき、そこに疲弊はありません。

 

 

 

だからこそ、より、わたしの集中することへ、

力を注いでゆくことを決めました。

 

 

f:id:yolocobi:20180913134146j:image

 

 

わたしも、お昼寝します。

 

きょうも、奇跡あふれる、1日を。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の朝。

朝から秋風を感じるお洗濯。

 

蓮さんに。洗濯機へ、洗い物をいれるのを、手伝ってもらいました。

 

たまに、お米とぎも、一緒にやります。とぎ汁を舐めようとするので、注意しつつ。笑

 

 

今朝も、蓮さんは

モノの出し入れを、たのしんでいました。

食べかけのお煎餅🍘…床に置きっぱなしで。笑笑

 

延々と、蓋のついた透明なケースに、モノを出し入れしています。いつの間に、開けたのか、もはや、不明です。笑

 

 

マスキングテープなどを透明なケースに入れて、飾るだけでも、可愛い小物になるので、やっていたのですが、まさか、それもオモチャになるとは…!

化粧水も、お菓子の箱も、ペットボトルにストローをいれるのも、すべてがオモチャに…!!

 

わたしが本を読んでいると、必ず、絵本ではない本をパラパラとめくります。

おかげで、読んでいなかった本を読む気にさせてくれます。笑

 

f:id:yolocobi:20180912094127j:image

 

 

朝のお昼寝のあと、また、外へ遊びに行くのですが、疲れているときは、なにも感じれなかったことに気づきました。

あちこち、外に出回らなくても、いつだって、心に響く音の導きを、感じられれば、大丈夫🙆‍♀️。

 

いつもの道でも、猫じゃらしとか、面白い発見をしつつ、空気の味わいを感じながら、行けますしね。

 

 

きょうも、奇跡にあふれた一日に、感謝をこめて。

きょうの一コマ。

f:id:yolocobi:20180911230520j:image

カフェの看板ライオン🦁さん。

蓮さんは、じっとしていられず、店内を裸足で歩き回ります…!

 

きょうは、妊婦のスタッフさんのお腹をさわらせていただきました。

そして、じぶんから、カフェの椅子に座りました。

 

午前中に子育て支援センターさんで遊ぶことが多く、午後はお昼寝の時間になります。夕方ごろ、カフェにでて、そのまま、また遊びに行くか、お家でのんびりするか…

いつも、迷います。笑  

そして、都度、スピリットにききます。きょうは、心の中で、すっと決まって、たまプラーザのキドキドに行きました。蓮さんは、たのしいことをしているとき、黙々と、こちらも確認せず、突き進みます。ものすごい集中力に、わたしも、ポカン。

 

 

 

f:id:yolocobi:20180911231054j:image

 

 

リュック背負わせると、可愛らしいので、しょってもらいました。笑

気づくと、降ろされます。ひっそりとね!

 

スタッフさんたちに名前を覚えてもらっている蓮さんは、蓮さん自身もスタッフさんの顔を覚えているらしく、すごく、フレンドリーです。存分に遊んで、直人くんと合流して、わたしは、ひとりカフェにゆきました。 

 

 

ひとりカフェ時間にすることは、きまっていて…ほとんど、瞑想か、お祈り、外に向けていたエネルギーを、すべて、内なる喜びに、もどします。

 

 

蓮さんとの時間も、ひとり時間も、どちらも大切に…

 

 

 

f:id:yolocobi:20180911231640j:image   

 

 

いつも、ありがとう。

 

ベースを喜びに。

誕生日の、前の日に、サプライズで

きみどりカフェさんにて、お祝いしてもらいました。・゜・

 

f:id:yolocobi:20180910163747j:image

いつも、ありがとうございます。・゜・

 

カフェ☕️で、いろんなモノを堪能しながら…

おもいかえしていました。

 

 

昨日は、

たまたま、ブラスバンド部さんの演奏会があり

人だかりのある中、その反対側にあるお店で、直人君の洋服を買っていました。

 

 

お店の中から、ブラスバンド部の演奏が聴こえてくるなぁと思っていたら、なんと、お店の一角が透明な窓で、そこから、指揮者さんがみえる、演奏している生徒さんの真後ろに立っていました。蓮さんは、手を叩いて、音楽に大喜び。笑

 

ナイスポジション、神様、ありがとうございます。・゜・

わたしも、直人君も、近くで服をみながら、蓮さんも音楽に浸っていました。

蓮さんは、音楽を楽しむ喜びを、いつも全身で表現してくれます。

 

 

そして、わたしは、ふと思い出しました。

合唱や、演奏会も、コンクールだけではなくて…こんな風に、演奏する場所が増えることも、いいなぁ、と思っていたことを。

賞とか、イベントごとのために頑張って練習するのではなく、演奏する喜び、一緒に音楽を楽しむ喜びのためだけに、部活があっても、いいなぁ、と。

 

 

わたしは、ソフトテニスを、8年間やっていましたが…実をいうと、試合が好きではありませんでした。

早く帰りたい、負けるのが怖い、やはり、早く帰りたい、という、、

精神的に未熟でした。

 

だけど、テニスは好きでした。それは、家族が、テニスを好きだったからです。

おじいちゃんも、テニスが好きで、教育委員長だったおじいちゃんの声があがり、

学校にテニスコートができたときいています。

 

 

そんな私でしたので、試合よりも、ラリーが続くことが好き、

勝ち負けよりも、前よりも軽やかに打てるようになったことが楽しい、それだけしか思えませんでした。そして、勝ち負けの試合があるときは、次の日が来てほしくないほど、イヤでした。

 

 

とても上手な方や、試合に勝ち上がってゆく方も素晴らしいのですが…

いつも、こころには、長く、楽しく、テニスのラリーをしあっているおじいちゃんたちの姿がありました。

 

 

そんな風でしたので、合唱のサークルに入ったときは、コンクール関係なく…ただ、歌えることが、上達することがたのしかったのは、ほんとうに素晴らしい環境でした。

 

そして、いまも、ほんとうに大切にしたいことを、大切にできる環境も…!

 

へなちょこな、どうしようもない、弱いわたしでも、

奇跡の道具として…使われることに、

こころから、感謝をこめまして。

 

 

きょうも、感謝を、祈ってます。