読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

夜明け前の暗さから。自信のない、わたしへ。

ひとつ、ひとつの材料から、つくられるもの。

(食べるとカタチは

無くなってしまうけど、べつなところはみたされていて。)

 

「日常をていねいに、

ふりかえられるから、いいよね。」

それは、セッションの合間に

よくお聴きする、ある方の言葉です。

(それをまた、伝えてくれるから、

なんとも丁寧です・・・!)

 

ふりかえっているとき

過去の方に

こころがもどるのではなく

(そして、もどっていても、聖霊という

宇宙の愛にみちた、あたたかな

空間は、いまにもどしてくれます)

 

ほんとうに胸の奥の奥に

わいてくるものを

いま、もういちど

ひろげて。深めてゆく。

そんな感じでしょうか・・・。

 

 

リズムと、間と、絶妙な光。

もともとの光があふれてゆき、

莟が

だんだんと花開く。:)

 f:id:yolocobi:20170324072104j:image

 

「冊子があったら、手にして読みたいくらい」

というお褒めのお言葉から

展示会で展示していた「アルバム」を

すこしDTPして、

印刷してみようかなと

おもっています。

 

カタチになるかはおいといて

どうしてそれを思い至ったのかというと

それは、ほかでもなく

「表現をみたいから、」です。

なぜだか分からないけれど

魅入ってしまうものって

じつは、こちらの心も同時にうごいていて

インスピレーションをうけとります。

 

圧倒されて、

のみこまれてしまうときは

それくらい「表現したいなにか」が

でたがっているとき

かもしれません。

 

「自信のない自分」

も受け入れたときに

ようやく

「自分でやらない」

ということの真意にふれました。

 

ただ、

鯉のぼりのように

「筒になり、」

そこに流れる、かすかな風も

つよい風も

感じてみてゆくことを

身体も心もつかって

全体でしてゆく。:)

 

 

海で、瞑想とヒーリングをしてみたときに

眼をとじて

深呼吸をするたびに

この光景が、内側にひろがるのは

ほんとうに時間のかからない、タイムレスな

ところにありました。

(道中は、それこそ表現してもらいたいほどの

面白い出来事があり、笑

初対面の方に

「こんなことがあっても

怒らないのすごいですね!」

と言われたのですが、

なんとも一連のつらなりが

おかしくて、わらってしまいました。)

 

 

きょうは、たくさん写真をのせてみます。

 

f:id:yolocobi:20170324072149j:image

洞穴の奥に、ほこらも。

f:id:yolocobi:20170324071241j:image

ちいさなお花の日向ぼっこ。 

 

 f:id:yolocobi:20170324072000j:image

看板があったり。

逗子まで2マイル。

ホノルルまで3871マイル。

天国まで・・・。

 

 

f:id:yolocobi:20170324072006j:image

切り分けられていないピザ。 

 

f:id:yolocobi:20170324072043j:image

クロワッサン!美味しそう・・・。宮古島のみわちゃんをおもいだしたので、ぱしゃり。

 

 

f:id:yolocobi:20170324072114j:image

すこし寄り道。(じつは、行きたかった道)

 

 

 

f:id:yolocobi:20170324072136j:image

海で瞑想。

 

f:id:yolocobi:20170324072200j:image

そして、鳩サブレーをお土産に:)

 こんなのほしかった〜笑

息づいている世界に。『奇跡のマリア』展示会にて。

f:id:yolocobi:20170322164033j:image

百合をさがしていたら

ミュッシャをみつけました。

お花の妖精みたいな…!

 

 

だいぶおそくなってしまいましたが

自由ヶ丘での『奇跡のマリア』展のことを

書いておきたいとおもいます。^^

(いまは終わってしまっている展示会ですので

また、展示会あるときは、

もうすこし早めにかきたい…!)

 

恭子さんの旦那様が

イタリアにて撮られたマリア像の

写真が、ズラリとならぶ、写真展。

 

今年は、トークショーもある時間帯に

ゆけたので、

イタリアの教会のことから

マリア様を撮ろうとおもった経緯、

ふだん写真を撮るときに

かんじていることなど…

聴いてみたかったことを

ふんだんに

伝えてもらったようにおもいます。^_^

 

肉眼でみていたら

見逃してしまいそうな、

また、絶妙な

角度からの写真をみると

実物をみても、きっと

こんなにマジマジと

みて来ないです。

(実際、写真にうつさないと

暗くてみえないとも

ききました。)

 

人間の女性を撮るのと

おなじように

マリア様の像を撮るときに

どの位置から撮影してもらいたいのか

ご本人が、よくわかっているからこそ

こころのなかで

お話をしながら撮っていて、というお話は

すーっと浸透してゆくものが

ありました。

そして、マリア様の像だけでなく

背景との調和も

自然とみている、と…。

 

展示会の空間そのものも、

写真と、その場所の一体感が

心地よくて、まるで

写真の中にいるかのような

心持ちになりました。

 

わたしは、

じーっとみいってしまった

お写真のひとつに

ヒーリングのとき、

グラウンディング

するときと似ているポーズがあって

いまでも、心にとまっている写真です。

 

いまでも、ふと、

ヒーリングするときに

あのお写真をおもいだします^^

 

トークショーの前後に流れていた

音楽も、聖歌隊のときに

聴いたことがあったり

歌ったことがあるもので

ほんとうに、別な空間へ

トリップしたみたいでした。

 

 

お誘いくださった、恭子さん

ありがとうございます^^

 

恭子さんに会うと

ほっこり、チャーミングになれます( ´ ▽ ` )

空間も、オリジナルブランドアロマで

包まれていました。

やさしい、芯のある香り。

 http://mrspineapple.com/index.html

 

 

また、行けることを

願ってます^_^。

縁。つながりあって、みちてゆくもの。

 

f:id:yolocobi:20170320225313j:image

アサイーバナナカクテルと

スペインのデザート、カタラナを

いただきながら…。

 

空間にプカプカと

ただようように

生演奏のライブを

聴いてきました。

 

インディアンフルート

直でみるのも

聴くのも、はじめてで。

 

f:id:yolocobi:20170320225330j:image

 

音が鳴る、

そのまえから

(目を閉じて聴いていたのですが)

全身を音のような

神聖な空気で

おおわれる感覚がしました。

 

 

カタチも、

大きさも

さまざまなインディアンフルート。

最初に聞いた曲は

アタマの上の方が

じんわり。

次に聴いた曲は

オレンジ色のかんじ。

からだのほぐれと

ジワジワと

響いて、『抜けてゆくかんじ』

に浸っていました。

 

身体は、借り物、

ほんとうの一体感が

あるところまで

つれていってくれる音楽。

 

 

ライブのご縁をつないでくださった、

ひふみ体動 (動的な瞑想)

をおしえてくださっている

沼さん、音さん(のんさん。きょうは、

いえ、きょうも裏方に…!)。

 

 

DVDや、糀谷の

コンディショニングルーム

Tuneさんで

流れている、あの曲たちは

このインディアンフルートの

演奏されている方やも…!

(どおりで

はじめお逢いした感じが

しないわけです!)

f:id:yolocobi:20170320225359j:image

 

お話されることから

そのときの風景が

ぽっと

心に灯る。

 

地球の奥底に

もどってゆくことも

宇宙の果てまで

感覚をひろがることも

より深く浸透してゆく、

ひととき。

 

真砂秀朗さんの

楽曲【縁 ~Enishi~】も

生演奏 で聴けました。

 

まったく、

みえてなかったけれど

かんじれなかったけれど

いまならみえる、その「縁」。

 

 

最後のアンコールに

Amaging Graceのアレンジを

聴けて・・・

(聴いていたら、猫さん心配していたのも、なくなり、笑)

とてもうれしかったです。

 

 

心配していた猫さんの体調も

(餌をうまくたべられなかった・・・)

帰宅すると

「え?もうかえってきたの?」というような

顔をしながら、餌をたべていて

そこからさらに、いつもの倍たべてくれました。

f:id:yolocobi:20170320235843j:image

 

 

心地よい音と、食べ物と

一体感のある空間。

また

ご縁をつなげてくださった

Tuneさん、音さん、沼さんに

心から感謝をこめて。

 

 

 

 ひふみ体動DVDページもできているそうです:)

(わたしの感想も

なんと、載せてもらって・・・ありがとうございます!)

peraichi.com

きょうの、チーリング。ヒーリング。

f:id:yolocobi:20170319223527j:image

たべてみました、ふたつ。

グリーンティーのアイス。

ちいさくみえるけど

ジャンボサイズのアイスたち。

 

 

ポコポコと

おもいが浮かんできては

よくみて、あずけて

そのあと

触れる世界はちがってて。

 

 

今朝は朝早くから

老猫について

ネットで調べていたら

蒸しタオルでふいてあげると

いいですよ、猫はきれい好きなので

とあったので

さっそく試してもらいました。

 

ぼんやりと

調べていたのですが

どなたかも知らない方のブログで

こんなに(心持ち)助けてもらえるなんて

ありがたかったです。

 

 

日々のなかで

あなたは、

わたしは、

自分自身のことを

どうおもっているのか、

みているのか。

 

そのおもいの

ひとつ、ひとつが

源から ぷつりと

切り離されているようであれば

 

いま

感じていることを

 

ただ眺めてゆくこと

です。

 

 

はやく、とか

こうしよう、とか

おもわなくて、よくて。(^ω^)

 

じかんをかけてみよう、と

姿勢をゆるやかに

ただしてみたら

じかんは

かからなかったです。

 

 

ちょうど、べんがつまっていた猫さんを

ヒーリングさせていただいたら

 

小川の流れが

みえました。大木で流れが

せき止められていたけれど

自然なかんじへと

小川の静かな空間に

もどりました。

そのあと、1時間もしないうちに

久々に大きなべんが

でました。(^ ^)

フライングが2回ほどあり、笑笑

洗い物はふえてしまいましたが

笑ってしまうひとときでした。

 

 

また、ゆるやかに書いてみます( ´ ▽ ` )

 

 

朝の猫さんと瞑想。【お知らせ:メールリーディング・ヒーリング セッション 】

f:id:yolocobi:20170318065205j:plain

 

寝起きの猫さん。

朝4時、朝5時と

健康的なはやさ(おじいちゃん・・・!)。

 

ご飯がうまく食べられないため

気にかかることもありました。

そんな中、

きっといちばんに

猫アレルギーときいているけれども

愛をそそいで、うけとってきている方が

餌をあげたら

ぺろりと2袋もたいらげたそう。

(最近は1袋もたべれなくて

流動のおやつばかりだった)

 

首についている鈴が

ちりん、ちりん、となるごとに

わたしのきもち

瞑想のように

しずまる朝です:)

 

マミーをのみながら、

書こうとおもいます。笑

 

先日、高価な(?)ワイングラスを

洗い物のときに

割ってしまいました。

これが、1度目ではなく、

2度目で。

 

注意散漫なとき、

「ええい、ままや」のように

急いで、焦って、

さっさとやろうと

するときに、ぱりんと、われます。

見事に、こなごな。笑

 

そんなに、焦っていたわけでも

ましてや(おきっぱなしの)洗い物に

怒っていたわけでも

ないのになぁと

みていたら、

なんてこともなく

「こうしておけば、あとが、楽でしょ」

という

なんと言えばいいのかな、

いまに

いない気持ちで

「ちゃっちゃっと」

という感じはありました。:)

 

気づくと、自然に

もどしてもらえています。

 

 

お知らせです。

クラス(対面・スカイプ)とともに

通話や対面のセッションのことは

こちら(megumi.miyamoto.0910@gmail.com)まで

メッセージください^^

 

 

◯●通話セッション◯●
遠方の方や、お忙しい方は
電話(スカイプ・LINE)でのセッションを
おこなっています。
時間帯は随時調整いたしますので、
メールアドレスまたはメッセージにて
お気軽にお尋ねください。
3,000円/1時間

 

◯● 対面セッション ◯●
お話を 個人的にされたい方、
奥深くを、ていねいにととのえたい方、
ご自身のスピリットからメッセージを
うけとりたい方は
安心してお話いただいたあとに
ゆたかさへの逆転、本来の奇跡体験ご一緒します。

対面10,000円/1時間


◯●メールリーディングセッション◯●
お仕事や子育てなど、セッションのお時間確保が
難しい方にCourseベースのリーディングを
メールを承ります。

ご希望の方は、振込先などの詳細を
おおくりしますので、facebookメッセージか
megumi.miyamoto.0910@gmail.com
までご連絡ください。
5,000円 (モニター期間限定50名様)

 

◯●ヒーリングクリニック◯●
「かかえていること」などをお話いただき

知識やこれまでの経験をわきにおいて

お一人おひとりの内なる存在、聖霊から

メッセージをうけとります。

Courseベースのヒーリングとなっています。

直接のヒーリングは茨城、東京ともに行っており

東京の場合はクラスの前後に行っています。

遠隔ご希望の方は、詳細を
おおくりしますので、facebookメッセージか
megumi.miyamoto.0910@gmail.com
までご連絡ください。
2,000円 / 10-15分 

 

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

きょうも、やさしい一日を。:)

ヒーリング瞑想会とスピリットクラス

【 ヒーリング瞑想会とスピリットクラスのお知らせ】

 

白い気守り、というものが

三峰神社にあります。

それをおばあちゃんに

もっていて もらおうかな、と

おもいたち、尋ねてみると

 

おばあちゃんが、こう、

お話してくれました。

 

『ちょうど、うちにも

三峰神社のお札を

神棚にも飾っているんだよ

あらら、お札がたおれてる…!

なおしてもらわないと…』

 

わたしは、身長が低いから

届かないだろう、と

手をつけずにいました。

 

ちょうど、おばあちゃんは

病院帰りとのことで

じゃあ、四時からはじまる

相撲のテレビをみるまえに

ヘッドセラピーをすることになり

だいたい、45分ほど

行いました。

ヘッドセラピーは

身体に触わるヒーリング、終始空っぽな

感じの心持ちのときもあれば

力の入りすぎ、コントロールのしすぎで

クセに気づかざるをえないときも

あります。

 

きもちよかった〜とおばあちゃんから

声をかけられたあとに

きょうは、からだから、

宙にぬけるような

感じがしたよ、と

話してもらいました。

 

じぶんの おもいに

こころが占められているとき

ほんとうに ここで起きていることを

スルーしてしまいます。

 

ゆっくり、ていねいに、やわらかく

まっすぐ、それこそ

お相撲さんの力強くて神聖な様子は

流れるようなもの。

 

ヘッドセラピーを終えたあと

やっぱり、お札が、ペタンと

たおれてるのが気になって

亡くなったおじいちゃんが

大工のようにつくった、

台をもってきて、

棒をつかってなおそうと

こころみました。

 

そうしたら。

 

普通に台にのって、

手をのばしただけで

お札まで、とどいたのです。

届かないと

思い込んでいただけでした。笑

 

おばあちゃんも、

お札も もとにもどったことが

うれしい、と。

 

そのようなこともあり、

リーディングのクラスで

いちばんはじめの、部分を

読んでもらったときに

わたしに響きがかえってきました。

奇跡に 大きいも 小さいもないこと

その奥深さに触れられました。

 

 

お知らせです^^

 

ヒーリング瞑想会を企画してくださる方が

いらっしゃり…(ありがとうございます(^ ^))、その日程が3/16の19:00より、

白金高輪になります。

詳細ご希望の方は、megumi.miyamoto.0910@gmail.com

または、メッセージまでお知らせください^^

 

スピリットクラスは

3/17(金) 13:00より、

高円寺にて行います。

場所などの詳細も、こちらご希望の方は

お気軽にご連絡ください( ´ ▽ ` ) 

 

夜は19:00より、予定しています。

もし、受けたい方がいるときは、昼、夜

どちらも、エネルギーヒーリングを

させていただきます(^ ^)

 

◯⚫︎○

 

日常で

どの方も行なっていること

うけとっていること

その奥には

あたたかさと安心がある、

ヒーリングに かんじます。

 

そして わたしは

言葉に はめようとしすぎると

ズレてしまいがち…

 

それでも、確実に、

じぶんも、あいても

2人におとずれる その奇跡を

わたしもみてゆくために

行なってます( ´ ▽ ` )

 

 

f:id:yolocobi:20170315115357j:image

 

ネコとの対話。

スープカレー

f:id:yolocobi:20170312193453j:image

バナナ春巻きのデザート。 

f:id:yolocobi:20170312193429j:image

 

自由が丘にて、

スープカレーの食べ方を 

何もみずに、その通りに

たべれていて

地味に感動した最近です。笑

 

 

そして、わたしの

こわいもののお話。

 

 

ネコさんの調子が

よくないことを

間近でみると

どうしたらよいか

どうしようもなく

泣けてしまって。

 

 

弱くて脆い身体を

みてしまう 自分にも

気づいていつつ、

たまっていた感情が

もとにもどるように

あふれるように

オロオロと

泣いてしまう。

 

 

もちろん、ネコさんとの

つきあいは

浅いのですが

(そして、わたしのパートナーさんの

ご実家にいるネコさんなので

お世話の大変さは

ほぼ知らないのですが)

人見知りしてしまうわたしに

ネコさんは

オープンに、心でもたくさん

コミュニケーションをしてくれて、

ささえてくれて

こりかたまった私を

柔らかくしてくれた

友だち。

家族。

こころから繋がりを

おもいだしたなら

それは家族みたいな感じ。

 

 

ううう、と

わたしの方が

立ち上がらずにいると

 

弱さを、みてしまうんだね

と ひとりでいるときに

ネコさんに

語りかけられた気がして

そうなの、と

伝えたら シクシク泣いてしまう。

 

 

 

形態は

かわっても

ほんとうに おそわったこと

もらったことって

ずっと胸の奥にのこってて

よみがえってくる。

 

 

どうしても、体調わるいのかなと

そうみえてしまう。

だけど、今回は

よくみてみたいと

おもって。

 

 

本来の命のかがやきを

わたしにみせてくれようと

してくれる存在に。

 

そこにいてくれる

存在に。

 

わたしは、いのちの

ヒカリをみたい、と。

つくってもらった入麺をたべつつ、

しぜんと湧き上がってきました。

 

 

病院にいくために

バックの中にはいっていた

ネコさんの眼は

蒼くて、澄んでいて

この世界は、やわらかく

やさしく

うつくしいよ、と

伝えてくれているようでした。

 

 

 

わたしも、その世界を

みようとおもいます。こころから。