あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

ぽとん、ぽとん、とおちていて。

 

 

いまは、町田の成瀬、

直人くんご実家にいます。

そして直人くんのお仕事の距離などで

鷺沼という、行ったことのない土地に

住むことになりました。

 

前々から、お引越ししたいことは

聴いていましたので、ゆっくりと

あずけて、祈ってきたなかで

しるし が届いていたことを

きょうは書いておきます。

 

 

 

 

先日、直人くんが、賃貸アドバイザーさんから

おすすめされた物件、サクラハイツを

茨城の帰りにみにゆくことになりました。

 

日も暮れ、真っ暗い中での

携帯の灯りをつけての内見。

直人くんは昼間みていましたが

わたしは はじめてみるのが、暗闇のなかでした。笑

 

 

ですが、ここにしましょ〜と

その暗い中で決めました。

もちろん、色々選択肢はあったのですが

こころに スピリットに

さくら、だよ。

ほら、それ。

と言われた気がして…。

 

あずけていたところから

すこし、みてみます。

 

わたしはテレビをあまりみないのですが
そんな中で、

テレビ、うん、趣味なの、という
母にオススメを聴いて、

インターネットでみてみる、

ということをしています。

 

最近は、整骨院の先生も観たことないけれど
面白いらしいですよ、という番組を
おしえてもらっていました。


2人からのオススメの番組を

蓮さんがお休み、お昼寝のときに
みていました。

 

そのどちらのストーリーの主人公も
さくらさん、でした。

 

そして、蓮さんがギャン泣きのときに

成瀬の桜並木を歩いて

最近できた、あったかくて心地のよい

カフェに行ってました。

 

桜並木の幹の太さに、ふれると

脈々とつらなる生命の感覚に

ひたれました。

 

そんな中で、成瀬も

直人くんのお仕事近くでも

どちらでも、よかったのです。

ただ、その時、ああ

あずけていたなぁ、スピリットに

と思い出して、こわがらずに

うけとってみようかな

とおもい、ここにしましょ〜と

お返事をしました。

 

 

 

その暗い中でも

蓮さんも連れての内見だったのですが

なんと、その担当の方も話してみると

お子さんが生まれたばかり。

宮前区の遊び場パンフレットももらってきたばかりなので、と

たのしそうに、お話してくれました。

 

 

 

心にしめているおもいを

ふわっと スピリットにあずけて

忘れないでいることで

ほんとうに、さりげなく

ぽとん、と

おとしてくれています。

 

ひとつのところと

つながっているよ、大丈夫、

そう伝えてもらったようにかんじます。

 

 f:id:yolocobi:20171121002248j:image

 

 

 

イチョウの絨毯が敷かれてました。(^O^)

 

きょうの一コマ。

蓮さん 初の予防接種に

ひとつ目は

ぽかーんとして、泣かず…!

 

 

あら、えらいわね〜と

先生に言われながら

2つ目をうって少ししたら

うわーん。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

わたしは、針も、血も苦手なので

目を瞑って、心の中で

祈っていました。笑

 

 

すこし安静を、とのことで

別室でまっていると

もう1人の先生が

 

お父さん遠いところに

お仕事いってるのかな?

 

と。

 

なにも、言ってないのに!笑

 なんでわかるのですか?

と聞いても、ふふふと

微笑むだけで、ノーコメント(^ω^)

 

 

 

 

蓮さんは、さきほどの痛みを

忘れて看護師さんや、先生に

ニコニコ。

 

 

こんなに笑ってもらえたら

溺愛だね〜

 

と言われながら

帰ってきて、カフェにゆきました。

 

 

お昼寝も少ししてね、と先生に
言われたからか、
蓮さん、爆睡。笑

 

 

 

f:id:yolocobi:20171108164320j:image

 毎回カフェ・オ・レのむので

オーナーさんに

覚えられてしまいました。笑

 

今度、ここのカフェで

年賀状の撮影会があるらしく

日程があったので参加してみます。✨

 

https://ameblo.jp/20170913/entry-12324373125.html

 

カフェオーナーさん方、

もともと、スタジオにいらっしゃたそうで…!

 

ブログも読んでみて

まえの会社の

社長さんとのつながりが

素敵だなぁとおもいました。

 

 

f:id:yolocobi:20171108163815j:image 

 

f:id:yolocobi:20171108165939j:image

 

 

カフェで寝ている蓮さんをよこに

わたしも、ゆったりしてみます( ´ ▽ ` )

 

カフェ日和。

 きょうも直子ちゃんから

カフェいってきなよ〜とのことで

蓮さんにきき、オッケーをもらい、

いってきました。( ´ ▽ ` )

 

f:id:yolocobi:20171027185932j:image

 

 

 

カフェのオーナーさんお二人と

お客さんに 挨拶されて

抱っこ、しますか??ときくと
ありがたいです!

いやされる〜〜と
代わる代わる、

抱っこしてもらいました。 

 

 

行き場のない女性ホルモンが…笑

と、おもしろい愛で方もききました。笑笑。!

 

 

カフェにいて

いろんなおもいを

ながめられると

ゆったりと

感謝にかわってゆきます。

 

 

 

直子ちゃんの

早く帰りたいけど、

残業がおおくて

とのお話に

実際の対応策を、かんじたままに

伝えていても

奥底では、まったく違うことを

感じてもいて。

 

でも、それは

つかめそうになくて。

つかむこと自体、ちがう気がして。

 

 

ほんのちょっと

じぶんの そのおもいを

道具につかってもらいました。

 

奇跡の道具に。

全体の喜びに。

 

 

 

浮かびあがる出来事は

木々の葉、落ち葉🍂のようなもの。

落ち葉は、木々の栄養に

なってもいるはずです。

根っこや、そこに栄養のある

土や、空気、水を

見落とさずにいたいと願うとき

やっぱり祈りも、

そこにあるようです。

 

 

そこに、あるだけで

与えつづけているもの。

 

 

ふんわり、感じられたら

そのままに。

 

 

と、ニコニコと笑顔になる

蓮さんから教わった感じのする

カフェ日和でした。

 

 

 

写真は、ムスッと

してます。笑

 

f:id:yolocobi:20171027185526j:image

 

 

きゅうけいち

f:id:yolocobi:20171027185946j:image

 

たれそ、かれは。 黄昏泣きにかんじること。

 

f:id:yolocobi:20171026164443j:image

蓮さんの黄昏泣き、に

観念して

カフェにきました。笑

 

空間にいると

別な世界なのが感じられるのか

スヤスヤと眠ってしまいます。

 

 

過ぎ去ったことのおもい、ですが

書いてほしい、と

直子ちゃんからもオーダーがあったので

かきます。

 

 

わたしは、小さなころ、

結婚はしない

子どももいらない

と言ってきたようです。

 

 

 

いまは、言っていたことと

真逆になって…

感じることは

どっちも、想定していた以上に

おもしろい です。笑

 

 

 

おもしろいから、
それでいっか!


という、映画下妻物語の主人公の
空を飛んでいるイメージのシーンに
共感します。笑

 

奇跡の体験を

ありがたくて、嬉しくて

それが

恥ずかしくて涙も見せられないときに

わたしは

おもしろい、と言ってしまうようです。笑

 

 

わたしは

料理そこまで、できないから…

おもっていましたが、

そのような

じぶんをまずは

許しました。

 

直子ちゃんは

料理好きな方で、美味しいご飯が

でてくるばかりです。

 

 

丁寧に教えてもらうと

何気に楽しめて、

私も料理をするようになりました。

 

 

感じていることを

うまく説明をできない、

そのじぶんもゆるすと

順を追って、

ていねいに

説明してくれる方ばかりだったことに

気づけました。

 

 

 

感じられるほどに

じぶんをゆるすほどに

ゆっくり いこうと

おもえました。

 

 

蓮さんに、ゆっくりでいいよ

と言ってきましたが

(生まれてくるのも、

いま、成長していることも)

それは じぶんにも

むけられていたことだったのです。

 

 

 

 

 

いちばんは、

スピリット(本来のじぶん自身)に。

 

という感覚が

こころに響いたことが

きっかけにかんじます。

 

どこにも不足が見られず

完璧な ひと連なり。

 

そうは感じられないときにも

授けられている あたたかな空間。

やさしい存在。

 

いまのおもい、その動機が

やわらかな、やさしいものなのか

みきれなく、

なぜか うまくいかないときにこそ

 

本領発揮、してもらえる番

じぶんでやらない、

そのようにおもいます。

 

 

 

こころの変化、もとのおもい

ふわっと

ふりそそぐ

いまにある奇跡に

ふれてゆけることが

なによりの 救いです。

 

 

ゆっくりで、いいよ。(^ν^)

f:id:yolocobi:20171026171035j:image

 

 

 

痛みも、おもいがけない喜びに。

朝から小雨のなか

整骨院にいきました!

蓮さんは、夜一度も起きず、朝6時に

起こしてくれました。

猫さんパンチから

蓮さんパンチへ…笑笑

 

 

意志を伝えるのに、

泣いたり、喃語だけでなく

身体ジェスチャー

さらに、きっと

テレパシーもつかっています。

赤ちゃんだけでなく…!

わたしも

言葉になるまえの感覚を

かんじられたらなぁと

見習い中です(´-`).。oO

 

 

たいてい、泣いていても

何で泣いて、何を

伝えようとしているのか

感じられると、ほっとします。^ - ^

 

 

ちょっと、待ってて〜 と

言葉でも心でも伝えて、部屋をはなれると

いないときは泣き止むのに

部屋にもどった途端に

待ってました!といわんばかりに

涙するので、

 

え?さっき、泣いてなかったよね?!笑笑

 

とツッコミをいれたりしています。(`・ω・´)

 

蓮さんのいる部屋は

暖房をつけているかのように

あたたかいです。

 

f:id:yolocobi:20171014080522j:image

 

さて、整骨院も一ヶ月通って

ようやく、腰痛予防のことを

自覚し始めました。←おそい。笑笑 

 

腰痛という、わたしの痛みも

つかって、この整骨院でも

目の前の先生とも

奇跡の体験ができますように。

この痛みも

ツールにしてください(´;ω;`)と、

おもいながら、はじめての場所にいきました。

 

お話、カウンセリングをうけるなかで

産後ということを話すと

先生は、なんと、2児のパパさんで

そのうち2人目が、

蓮さんと同じ月の生まれ、と知りました。

 

 

整骨院に通いつつ、

育児相談(育児においての身体の使い方など)にものってもらえる、という

ありがたい機会に…。(>人<;)

運動の仕方も教わり、わたしは

継続が下手なので、毎回同じことを

言われますが、笑

とても助かっています。

 

 

いろんなお話をききますが、

おぼえていることを…

 

体幹でもある 腹横筋という、

お腹の横の筋肉(文字のまま)が

鍛えられていると、

腰痛になりにくい、と…!

体幹が使われていないときは

周りの筋肉が過度に

使われすぎていますよ、と

ききました(´-`).。oO

 

どこかをかばおうとして

痛みになるから

じつは痛みは、イヤな奴と

決め込んでいましたが、笑笑

悪者ではないのかもしれないです。

 

それよりも、体幹、忘れているよ〜と

重要なところを見落とさないように

しるし、として

発してくれていました。

 

まるで、心の奥を感知する

(あずける、という心のトレーニング、とも

おもってきましたが、

トレーニングというよりも

元々あるものを

思い出す感じなので

筋トレでも、トレーニングでも

ないやもしれません。

スピリットに聴くと、

分かりやすい例えで教えてくれているときもあり、、そのときのわたしが受け取りやすいイメージを下さったのかもしれません。)

 

 

えいやっと、蓮さんを

手だけで持ち上げると

腕や、腰に、重たい…とかんじるものも

体幹を、まずは、かんじてから

もちあげると、こころもち楽です。

 

 

体幹をつかう、それは

スピリットを感じる、霊感をつかう

というのと

通じているのですね、きっと。(´-`).。oO

 

 f:id:yolocobi:20171014083739j:image

 

 

 

書くことも、中々できなかったので

朝から、カフェいってきたら〜〜?と

いってくれた直人くんに感謝です(^∇^)

 

きょうも、やわらかな、

優しい一日を(´-`).。oO

あるものをつかって。

 朝と夕方のお散歩で

わたしも いろいろとときほぐされます。

たいてい、蓮さんはベビーカーで

寝てしまうので、きょうも近くの

カフェ☕️に…!

 

ガトーショコラは

純正ココア100パーセント仕様、

ホットなチョコの飲み物とセットで

頼みました(^ν^)

あまいです、お腹いっぱい!

 

f:id:yolocobi:20171005163129j:image

 

 

f:id:yolocobi:20171005163144j:image

 

朝4時起きで、そのときの

ひとり時間におもうことを

正直にみてみました。

そして、ひとりでは見きれないので、笑笑

直人せんせいにお話、

相談してみました。

 

 

わたしは、じぶんを省みず

頼まれごとを断れず、断ったら

なにかを失う気がして…

〇〇のため、いや、じぶんのため

納得しているはずなのに

じぶんが、なぜか

不当に『扱われている』と

いつのまにか、

不満をためこみ

ガマンとなっていました。

 

 

 

そこで、あたりまえのように

直人くんに言われたのが

じぶんに、充分に 優しさや

心にしみいることを

注いでいないから

それが、反射して

相手やまわりにも

そのようにさせるんだよね、と。

 

ほんとうに、そうです、

見落としてしまうのが情けなくなります。

直人くん、という、もうひとりの

『わたし』は

論理的な思考を、

聖なるものに使ってもらうと

ほんとうに、受け取りやすいように

かつ、シンプルに、本質を

伝え直してくれます。

個人のわたしは、聴いて

祈ることばかり…

うまく分析しきれなくて

とまってしまうので、助かります。

 

そして、どのように

接したらよいのか、忘れてしまうので

わたしは、こころに(スピリットに)

また、目の前の方に

聴くようにしています。

 

あなたは、わたし。

 

わたし、が

握りしめているものたちを

大切にみとめてあげたら、しばらないで

解いてゆくこと。

 

 

同時に

じぶんが、じぶんに

してきたこと、

それを

ゆったりみてあげること。

 

 

あれや、これがないと

うまくゆかない!

というのは

おそらくズレていて…

きっと

すでに、あるものをつかって

目の前の方とともに

奇跡や豊かさを感じて

体験をふかめています。

いまも、まさに。

 

f:id:yolocobi:20171005165145j:image

 

カフェに来れたことにも

蓮さんの深い眠りにも

心おちつく空間にも

感謝です。・°°・(>_<)・°°・。

 

きょうも、カフェのパワフルな

オーナーさんのお話が

たのしかったです(^ν^)

気づかぬうちに、ささえられてたもの。

撮る方によって、表情が様々に

かわります。

人も、モノも、自然も・・・

蓮さんも…。わたしが撮ると

おっさんなのに、

これは、女の子みたいにみえます。

くにちゃん(母)撮影です。

 

実際は、女の子要素のかけらもなく

起きていると

蹴りがすごくて、寝ているときは

わたしと同じく、半目。

そして、

眠っているときに

じぶんのオナラの音に

びっくりして起きてしまう、一人コントを

しているかのような、蓮さんです。笑

 

いまも、わたしの膝の上の

クッションに寝ていて

わたしは、この格好で

頼まれごとをしていました。

f:id:yolocobi:20170926183207j:image

 

こちらは、抱っこ紐から

外を眺める姿。

f:id:yolocobi:20170926183254j:image

 

最近、近くの場所にお引越しを

しようかと話がありました。

 

ふと、

出産前から、よく見ていた物件があり

クリニックに行くときも、その前をとおっていたので、提案してみたところです。

 

大家族の中で、蓮さんとの生活も

助けられつついましたが

もしかすると、少しずつ、「感謝のコップ」が

あふれていったのやもしれません。

実家の家族の、ひっくり返された言動に

わたしが驚くばかりですが、わたしのキモチが、ひっくり返されたのですね。

 

4人の姪っ子さんたちは

しっかり、大人をみて、じぶんの気持ちを

主張して、笑  

なによりも自由なこころを

遠慮なく見せてくれています( ´ ▽ ` )

 

 

わたしも、いま、ささえられていることに

奇跡の連鎖があることを

受け取ってみようと思います:)

 

毎朝、

「きょうも、瞑想して祈ったよ!」

と直人君からLINEがあると

ほんと、じぶんも元にもどされます。

ありがとう☻

 

 

 

お仕事も、遠隔のヒーリングと通話セッション、また

A Course in Miraclesプライベートクラス(menu)は

土日、人数は少なめですが、ご予約にて再開していますので

お気軽にコチラまで、お問合せください^^