あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

愛は、愛に つたわって。

心でみると

どんな感じなのか

硬い身体がほぐれるように

ほぐしてゆきます。

いま、に深く潜れることは

とても有り難いです。

 

 

中途半端な自我の

きもちをつたえても

交流しているのは

そこではない

ところ。

 

一致する意見や

応援であると

スムーズにみえます。

 

また、なにかを

確認するためなのか

なんどもSpiritにたずねても

ストレートに意見を言うことも

あります。相手と違っています。

言いたくないことを

言わされている感じも

あります。

そして、じぶんにも、それが

当てはまります。(^ ^)

 

Spiritは1つとみて

聴いているからこそ、です。

ここを、ひっくりかえしたいのです、と

わたしも深く、あずけるために

みつめます。

 

 

何度感じてみても

どうしても、こっちな気がする、

というとき

それは、その方を

(もうひとりのわたしを)

尊重します。

 

 

わたしと相手と

両方ともで

作り上げたゴールや

理想を取り下げるとき。

自由になるのは

わたしたち。

 

そのように

まわりの方は

丁寧に、やさしく

つたえて実践をみせつづけて

くれました。 

f:id:yolocobi:20170602105319j:image

 

 

じつは、ことばは

表面的なところで…。

 

つたわっているのは

(感知したいと 切に願っているのは)

もっと、べつなところ。

本来の願い、喜びにあふれる

体験をうけとりたい、みんなに

分かち合いたい、

ということ。

 

 

それを、おもいだせたなら

受け取ってます。いま、まさに。

呼吸とともに

感じることを

塞がずに。

 

きょうも

優しい一日を(^ν^)