あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

もういいかい? まぁだだよ。

もういいかぁい?

まぁだだよ〜

 

という夢をみて

目覚める朝、四時。

お腹は痛いけれど

6ヶ月無知だったじぶんに

陣痛が気づけるのか…不安な瞬間。笑

 

 

満月の日、台風のときは

頼みますから、ゆっくりめで

きょうではなく、お願いします。゚(゚´Д`゚)゚。と

お腹の中に

懇願していました。

あまりにも、その日は怖くて

普段行う動的瞑想も、お休み。

 

この時期は、

胎動が少なくなることが

多いと聴いていましたが、わたしは

つねに蹴られています。

蹴られ過ぎるときは

やっていることを、中断。

深呼吸をして、わたしも

心のなかでおもってみます。

 

 

きょうのクリニックでの

ノンストレステストでは

ほとんど、お腹がはっていました。

無知すぎるわたしは

お腹はるのは、ど、どうなのでしょう?

と聴いたところ、

まぁ、この時期なので、普通ですね!

とのこと。

 

ちょっとした質問、

聴いただけのやりとり

なのに、こんなにも

落ちつけるなんて…と

前よりも、

内診、落ち着きました。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

時計をみなくても、何時に寝ても

朝四時、五時に目が覚めます。

深呼吸をしつつ

朝からの気持ちも預けて

先に起きている方のことをおもいつつ

きょうのことも、感じてみます。

 

それから、

きょうのお弁当を

どう詰めるのか(つくる、ではなく、笑)

聴くようにしています。

たいてい、ありがたく、

冷凍食品に頼りますが、笑

この日は、オムライスと、

アスパラガスとニンジンの肉巻き(昨日つくったものの残り)。

 

ななめに詰めてみました。

f:id:yolocobi:20170810162701j:image

 

いまだからこそ、感じれるもの。

 

ゆっくり、待てるときは

まってみつつ

心にとまっていることを

祈れる いまに、ありがとうです。( ´ ▽ ` )