読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あること。いまを、いきること。ー another room

『一緒にいてくれてありがとう。』豊かで恵みあふれた世界をみるために、A Course in Miracles(奇跡のコース)を通したクラス、 セッションにて うちなる教師(医師)を育てています。

『A Course in Miracles』クラス・セッションのお知らせ

◯● 『A Course in Miracles』クラス・セッションのお知らせ ●◯

こんにちわ、恵です^^

今月のクラス・セッションのお知らせです。(詳細は下の方にあります。)

 

 

f:id:yolocobi:20160408161116j:plain

何十年もまえの4月1日。エイプリルフールの日に、わたしの大好きなおじいちゃんは
めったにひかない風邪で他界しました。趣味の盆栽をそだて、家の大工もし、囲碁を夜な夜な学ぶ。年賀状もすべて手書き。「もう生きていたくないなぁ」という口ぐせが、わたしはとてもかなしかったのですが、一緒に図画工作をしたり、裏の森の木でさんかくの家をつくったり、オセロをして遊んでくれたことを、とても大切におもっています。わたしは、おじいちゃんが風邪のときも、いまと変わらず、やさしいことばもかけられずに、「大丈夫だよ」といっていました。なにか言おうとすると、泣きそうになるじぶんが、恥ずかしかったのです。

おばあちゃんは、いま、92歳をすぎて、耳が遠くなりました。わたしも、人の話をききとれないことがあるから、ふたりして、話をしているようで、していない感じです。
おばあちゃんは、よくお話してくれました。「いつもは身内が帰ってくるときは、椅子の上ですとんと寝落ちしちゃうんだよ。ああ、もうすぐ帰ってくるんだなぁ、ってわかるんだ。でも、めぐが来るっていっていた午前中に、寝落ちしても、来なくて。午後はまったく寝落ちしなくて・・・。どうしたかなぁとおもってたら、きたんだ」と。不思議そうに話してくれました。

わたしは、おじいちゃんと、おばあちゃんの2人の祈りにも支えられていました。そして、「すべてはつながっているんだよ」と、おしえてくれた教師たちにも、家族にも。
「ほんとうのもの、その思いを忘れたくない」、目の前の人とも、じぶんの心からにげる道具につかうよりも、わかちあってゆきたい。だってそれが、「ほんとうのやさしい世界」。

ふんわりと、やわらかく、あたたかく、おだやかで、心からちからづよいものをかんじてゆける
そんな時間を、ご一緒に過ごしてゆきたいなぁとおもってます^^

 


日時
日曜 夜
2016/4/10(日)19:00pm-22:00pm
平日 夜
2016/4/13(水)19:30pm-22:30pm
土曜 夜
2016/4/16(土)19:30pm-22:30pm
平日 夜
2016/4/21(木)19:30pm-22:30pm
平日 夜
2016/4/26(火)19:30pm-22:30pm

 

ご参加希望の方は、megumi.miyamoto.0910@gmail.comまたはfacebookにて、
ご希望日時をお知らせください。
また、上記以外の日程をご希望の方もメールまたは

メッセージいただけれはお返事いたします。

 

場所
中野区大和町
JR総武線高円寺駅 徒歩13分
野方駅徒歩 12分
参加希望の方に直接お知らせします。

 

参加費
3000円 お茶・お菓子代をふくみます。
(夕食ご希望の方は500円をいただきます。)

 

ご予約メール
megumi.miyamoto.0910@gmail.com


profile site
https://live-in-the-present-meg.amebaownd.com/
個別のセッション・カウンセリングはこちらを(https://live-in-the-present-meg.amebaownd.com/pages/231361/page_201512101821)ご確認ください。


聖霊はあなたの心の中の真実なるものだけを知覚し、他の者の心の中の真実なるものだけに向かって延長する。(奇跡講座テキスト第6章Ⅱ・11・9)

 

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

the-world-of-silence.hatenablog.com

 

最後まで

お読みいただき、ありがとうございます。^^